プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!7期の土 佳孝です!!
今回はラボで飼育しているお魚たちにあげているエサについて紹介しようと思います。
ただ紹介するだけではつまらないので、実際に私が食べてその感想を述べていこうと思います(笑)
IMG_0470.jpg

こちらが現在、ラボで使われている全ての乾燥エサです。
左側から順に解説していきます。


①フレーク
IMG_0473.jpg
このエサは主にネオンテトラParacheirodon innesiなどの熱帯魚にあげています。
お味の方は基本的に無味ですが、香ばしい風味がお口いっぱいに広がります。

②クリル
IMG_0472.jpg
このエサはミノカサゴPterois lunulata やシルバーアロワナOsteoglossum bicirrhosum にあげています。
お味の方は外はサクサク、中もサクサクで香ばしく、程よい塩味がついていて美味でした。しかし食べた後に殻の破片が口に残るのが残念…


③EP4
IMG_0474.jpg
このエサはドチザメTriakis scylliumやギンガメアジ Caranx sexfasciatus などの大型魚にあげています。
お味の方は基本的には味が無く、風味は香ばしい。例えると香ばしい風味のする、ダシを絞り切った後の煮干しといった感じです…


④EP2
IMG_0476.jpg
このエサはハオコゼHypodytes rubripinnis やキュウセンHalichoeres poecilopterusなどの中型魚にあげています。
お味の方はEP4と全く同じでした(笑)

⑤C2
IMG_0477.jpg

このエサは口の小さな魚や、幼魚などにあげています。
お味の方はEP4、EP2と全く同じでした(笑)

⑥コリタブ
IMG_0478.jpg

このエサは文字通り、コリドラスCorydoras aeneus にあげています。
お味の方は基本的に無味でしたが、非常に硬く、咬む砕くとジャリジャリとした食感が広がります。



いかがだったでしょうか?結局のところ、どのエサも美味しいとは言い難いですが、食いつきが良いことなどからお魚にとっては美味しいのでしょう。やはり魚を飼う上で、与えているエサの味ぐらいは知っておきたいところですよね(白目)

今回は乾燥エサだったので、次回は生エサに挑戦してみようと思います!!
それではこの辺で(^^)/~~~
スポンサーサイト

2017/03/26(日) 14:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム