プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!7期生の武澤です。

oikawaa1.jpg
今回は、こちらの水槽の様子を覗いてみたいと思います!
みなさんはご覧になられましたか?流れの速い川を再現した、「激流水槽」です!
おやおや、さっそく、何かが中心に張り付いていますね・・・

oikawaa2.jpg
張り付いていたのは、ジュズカケハゼGymnogobious castaneusというハゼのなかまです。
お腹にあるヒレ(腹ビレ)を吸盤のように使い、あらゆる場所に張り付くことができます。
(訂正:上写真はジュズカケハゼではなく、ヨシノボリ属Rhinogobiusのなかまであることがわかりました。
訂正してお詫びいたします。種は現在、同定中です。)


oikawaa3.jpg
おっと!シマドジョウCobitis biwaeが激しい流れの中泳いでいます!がんばれ!

oikawaa4.jpg
こちらは流木の陰で休んでいる魚たち。この水槽にはじつはたくさんの魚が住んでいます。

oikawaa5.jpg
手前にいる、口先が白いのはヤリタナゴTanakia lanceolataです。ハトみたいでかわいい。
一本の黒い線が入っている細長い魚が、ムギツクPungtungia herziです。顔がかわいい。
奥にいる、キラキラしているのが、オイカワOpsariichthys platypusです。この水槽のなかで一番大きい魚です。

oikawaa6.jpg
以前このブログで紹介された(タイトル「ちょっとかわった日本の淡水魚」)、カマツカPseudogobio esocinusです。
この二匹はいつも仲良し!(^^)!

今回ご紹介した水槽は、アクアリウムラボ水族館の入口を入ってすぐ右手にあります。
私のだいすきな水槽です(*^^)vぜひ見に来てくださいね!!
スポンサーサイト

2017/03/22(水) 18:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム