プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
みなさんこんにちは!7期田代です。

本日はエゾアワビ Nordotis discus hannai の生態について書いていきますね(・∀・)

DSC_3301.jpg
↑エゾアワビ。ラボのアワビは殻がきれいな緑色をしています。

エゾアワビはワカメなどの海藻を食べる、日本では北海道や岩手県などに生息するアワビです。
なんとアワビの殻の色は食べ物に由来しています。
昆布や人工飼料を食べているアワビは緑~青色の殻を作ります。
当ラボのアワビも普段ワカメをもぐもぐしているのできれいな色の殻を持っています。

ところで、エゾアワビなどの大型種アワビは、トコブシ Haliotis diversicolor aquatilis  などの小型種アワビよりも比較的仲間との個体間距離が近いことが知られています。

DSC_3302.jpg
↑ぴったり隣同士寄り添うアワビ。

どうやってエゾアワビは仲間に近づくのでしょうか?
実は エゾアワビは他のエゾアワビが移動したあとに残る粘液を追いかける性質を持つ ことがわかっているんです!
アワビには触覚があるのですが、この触覚がアワビ粘液由来の特定タンパク質に反応し、あとを追えているんですね~。

まさか触覚があとを追うためのセンサーになっていたなんて…!
海の生き物には毎回驚かされます( ̄^ ̄)

今回紹介したエゾアワビは当ラボにて展示をしております。
ぜひ緑の殻を持つエゾアワビちゃんを見に来て下さいね♫

それでは今日はこのへんで。ではまた!

スポンサーサイト

2017/01/17(火) 16:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム