FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
ラボスタッフ7期生 3年の守屋です!



いやー、最近はほんとに寒くなってきました、朝も夜も。

特に朝は布団から出づらくなる時期ですね(-_-)

私は再履修科目が始まったこともあり、

ますます学校に来るのがつらくなってきています;つД`)


なぜ試験を放棄してまで台湾旅行に行ってしまったのかと。。。



外は寒いので風邪をひかないように体調管理も気をつけてください!





では、今日紹介するお魚はこちらです!

ブラインドケーブカラシン Astyanax jordani

本体

こちらのお魚はなんと、眼がないのです!!


なぜ眼がないのかというと、ブラインドケーブカラシンは野生では洞窟で生活しています。

洞窟には光が入らないため、眼を使う必要がなくなり、眼が退化してしまったのです∑(゚Д゚)


しかし眼はとても重要です。

眼がないと、餌も見つけられず、障害物などにぶつかってしまいます。


眼が退化してしまったブラインドケーブカラシンは

生きて行くために、どのような手段で餌を食べたり、

ものにぶつからないように泳いでいるのでしょうか?|д゚)



ブラインドケーブカラシンは、眼を失ったかわりに、側線や嗅覚など他の器官が発達しています。

それらの器官によって餌の場所や障害物の位置を感知し、餌を食べたり、上手に泳ぐことができます(*´∇`*)




こちらの生体はラボの常設展示の出口近くにいるので、ぜひ見に来てください!!




suisou.jpg
場所
スポンサーサイト




2016/11/18(金) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム