FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは
6期の関口です。
最近暑いんだか寒いんだかわからないですね。
私の周りでは多くの人が風邪をひいていますが、
皆さんもお体に気を付けてお過ごしください。

それでは生き物の紹介に移りましょう。
今回紹介したいのはコチラ
サルボウガイ Scapharca kagoshimensisです。
KIMG0057.jpg
このサルボウガイはアカガイ Scapharca broughtonii
によく似ていて赤貝の缶詰などの代用品に使われています。
アカガイとの見分け方ですが、アカガイは殻が毛で覆われていますが、
サルボウガイは見ての通り毛がありません。
また、アカガイは放射肋が42本前後ですが、
サルボウガイは32本前後です。
サルボウは場所によっては潮干狩りでも採れます。
確率はかなり低いですが…

さて、このサルボウガイは生でも食べられるらしいので、
生と酒蒸しで食べてみました。

生は、生牡蠣のような特徴的な磯の香りがしました。
食感はシャキシャキとした感じです。
小ぶりですが刺身にすると美味しそうです。

酒蒸しは、正直に言うと微妙でした。
食感は生とあまり変わらず、歯触りもよかったのですが
ホンビノスガイ Mercenaria mercenaria と比べると
旨味がほとんどないです。
どちらかといえば刺身向けの貝なのかもしれません。

それでは今日はこの辺で
ありがとうございました。
スポンサーサイト




2016/10/21(金) 12:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム