FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんばんは、6期生の高木です!
北里大学は夏休みも終わって、二週間ほど前から授業が始まりました・・・
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、気をつけながら頑張りたいと思います。

さて、今日お話しするのは、こちらの魚↓
image1 (10)
ヌマガレイ Platichthys stellatus です。砂に擬態することで有名な魚ですね!(^^)!

画像では分かりにくいのですが、向かって右側が背びれです。
さてここで「あれ・・・?」と思っている方もいるのではないでしょうか?

え?何がって?

この言葉。「左ヒラメに右カレイ」

ご存知の方も多いと思いますが・・・背びれが魚の上になるように向きを変えてみてください。
左に頭がきますね(゜o゜)

聞いてたことと違う!!(怒)

そう、有名なヒラメとカレイの見分け方ですが、このように「例外」もいるようです。

じゃあ、どうやってヒラメとカレイを見分けるの??
って思って、他の見分け方を調べてみました( ..)φメモメモ

どうやら、眼で見分ける方法と、口で見分ける方法があるようです。

・ カレイは出眼、ヒラメは平たい眼でハート型をしている
・ カレイはおちょぼ口でヒラメは口が裂け、ちょっと怖い

というような記述がありました。
実際に観察して確かめてみると良いかもしれないですね。

ヒラメは眼がハート型で口が裂けてるとか、エイリアンとしか思えません・・・(笑)


ちなみに、ヌマガレイは別名イシガレイ、カワガレイ、タカノハガレイ、ツキリガレイなどと呼ばれることもあるそうです。
これはどうして呼ばれ方が変わるのかは調べていませんが、皆さんも興味があったら調べてみてください!

今日はここらへんで終わりにしておきます。これからも皆さんと共に、魚について学んでいきたいと思います(*´▽`*)

それでは!皆さんも、体調にはお気をつけてお過ごしくださいませ~('ω')ノ
スポンサーサイト

2015/09/19(土) 18:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム