FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは(^^)/

ラボ5期生の高橋一樹です。

現在、研究室内の流行(風邪)に乗ったおかげで
ちょっと辛いをしています(+o+)笑

閲覧している方々も健康に気を付けて、
毎日お過ごしください。

健康=体ということで、今回は
魚の面白い子育てについてです(#^.^#)

ヨウジウオ (1)

木の枝(;一_一)??

ヨウジウオ (2)
(標本個体)

(*_*)!?
植物ではなく魚です!!

その名もヨウジウオSyngnathus schlegeliです(^^)
原料は、木ではありません(笑)

ヨウジウオは、タツノオトシゴの親戚であり、親戚と同様に
面白い子育てをします。

ヨウジウオ 育児嚢
(標本個体)
雄のおなかですが、中央に割れ目があると思います。

これを開くと・・・





ヨウジウオ 育児嚢 (2)
(標本個体)
なんと、卵が出てきました(゜o゜)!?
しかも、黒い二つの点が見えることから、そろそろ孵化しそうな状態です。

雄なのに卵、しかも孵化しそうな状態???

性別を混乱させてきますねぇ(;一_一)


実は、雄が産卵しているのではなく、
卵を抱きかかえているのです。
雌がしっかり産卵したものを
雄が育児嚢と呼ばれるおなかの割れ目部分
で抱っこして孵化するまで守ります。

親の子に対する愛を感じますね(^^)

他にも、子育てをする魚はたくさんいます。

魚と侮るなかれ!
様々な工夫を凝らして我が子に愛情を注いでいきます(*^^)v

興味があればぜひ調べてみてください!!


蛇足ですが、(標本個体)と書かれているのは
私の研究材料となっていただいた個体の写真です。
親と子に強いた犠牲を無駄にしないよう頑張ります。

最後まで閲覧ありがとうございました。

さようなら~(^_^)/~









スポンサーサイト

2015/09/16(水) 20:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム