FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さんこんにちは!!
ラボスタッフ4年のナベちゃんこと渡部でっす!!(*^^)v

現在ラボで飼育中のハナガサクラゲOlindias formosaや、ハブクラゲChironex yamagutiiが順調に育っていることにかなり満足感があります(愛情込めて育てて良かった~(*´▽`*))

ということで今日もラボのクラゲについて・・・といきたいところですが、最近クラゲについてばっか載せていて偏っていたので、今回は別のお魚さんに登場して頂きましょう!(*'▽')

というわけで今日紹介するのはこちら!!

IMG_0457[1]

・・・ってオーイ!!(ー_ー)!!(怒)
今紹介してんだからこっち来てくれよ!(;'∀')/

IMG_0458[1]

全然来てくれなかったので上から撮影しました(;´∀`)
この自由な子はシマフグTakifugu xanthopterusといい、背中の縞模様が特徴的ですね!
フィルターから出る水流が好きなのか、基本ずっと写真のようにフィルターのそばにいます(*'▽')

このシマフグは自分が船橋で入手した個体で、飼育を始めて約半年になります
このフグも他のフグと同様にテトロドトキシンという毒を体内に含有しています

ところで皆さん、タイトルを見て疑問に思いませんでしたか?
そう、「ロミオとジュリエット」の有名なセリフですね( *´艸`)

シェイクスピアの代表作で、ヴェロナの街を舞台に、キャピュレット家のジュリエットとモンタギュー家のロミオの許されざる恋を描いた作品で、御存知の方も多いと思います(';')

しかしこの作品とフグにどういった関係が?(゜.゜)
それは作品の中に興味深い内容がありました

ジュリエットの従兄弟を誤って殺めてしまったロミオは街からの追放処分となってしまいます
それを知ったジュリエットが嘆き悲しんでいる時に、それを慰めようと両親が名門貴族との結婚を決めました
しかし一度婚約を交わしたロミオを置いて好きでも無い相手と結婚できるわけもなく、ジュリエットは断固拒否しました
ところが両親を説得することは出来ず、ジュリエットはある計画を立てました
それは仮死状態になる薬を飲み、両親含め街の人全員に自分は死んだと思わせ、目覚めた時にロミオと二人で駆け落ちするというものでした

実は、この話に出てくる「仮死状態になる薬」こそ、フグ毒で有名なテトロドトキシンだったという説があるのです!!(`・ω・´)
本当に仮死状態になることが可能なのか、医学的根拠はありません(;'∀')
(でも試したくはないですね(-_-;)(笑))

このように、生物の勉強を続けてると時々こういった面白い話にぶち当たることがあります
そこから多様な方面に繋がっていくのですから、これだから学問追求はやめられませんね( *´艸`)

それでは今日はこの辺で~~~(^^)/~~~
スポンサーサイト

2015/08/31(月) 19:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム