FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さん、こんにちは!
梅雨明けを早く望んでいる、ラボスタッフ3年の谷です!
ジメジメしてると髪の毛が…ね( ̄◇ ̄;)

今回は、サンゴ水槽でじっとしているウミキノコSarcophytonglaucomについてご紹介します(^-^)/

ウミキノコ
ウミキノコは、その名の通りキノコ(エリンギ)のような形をしたサンゴです。
ソフトコーラルと呼ばれる柔らかなサンゴで、サンゴ礁を作る硬いサンゴとは区別されています。西南諸島以南のサンゴ礁にみられます。少し太い茎部と周縁が波打ったような冠部からなり、ポリプは冠部の上部から短く小さいものが沢山伸びます。ポリプの色は主に褐色または黄褐色で、冠部上面が緑色のものもあります。脱皮を繰り返して、成長していきます。
ちなみに、アクアリウムラボで見れるのは褐色です。

ウミキノコはぐんぐんと成長するので、大きくなってきたらカッターでスパッと切り分け、どんどんクローンを作れるらしいです‼︎‼︎‼︎
こんな感じですかね(・∀・)?‼︎笑 🍄→🍄🍄🍄

クローン作りたいですね~笑

ウミキノコは、その日その時間によってポリプの広がり方が変わります。
↓ちなみに、これは調子が良かった時のウミキノコです↓
ウミキノコgood
ポリプがなが~いこと!(^^)!
ぜひ、ラボに見に来てみてくださ~い♪

それでは、今日はこの辺で(^^)/~~~
スポンサーサイト




2015/07/08(水) 12:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム