FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
はじめまして!
新しく入った、アクアリウムラボの6期生の蒲田です。

今日は、ラボに展示されているアカクラゲChrysaora pacificaについて紹介します。

あかくらげ


アカクラゲは、関東以南で4~5月に比較的よく見られるクラゲです。
今年の3月頃に神奈川の某所で釣りをしていたら、ビニール袋だと思っていた数十個の気泡全てがアカクラゲでした。
大量発生していたんでしょうか…?

アカクラゲの特徴は、傘の模様が連隊旗に見えることです。水が濁っていたり、他にゴミが浮いていなければ、クラゲの中では比較的よく見える模様をしていると思います。後、アカクラゲは非常に長い触手をもっています。

毒性については、クラゲの中でも強い方であり、写真で見る限りは刺された跡が残るくらいです。
ただ、人の死亡例はないようです。

なお、乾燥したこのクラゲの粉末が目や鼻に入ると、くしゃみが止まらなくなるそうです。
戦国時代にもこの知識はあったようで、別名ハクションクラゲとも呼ばれています。
ハクションクラゲ…と聞くと、同じ時期に悩まされる花粉症を思い出して、目や鼻がムズムズします…(笑)

ラボでは、アルテミアという動物プランクトンの他、ミズクラゲをちぎって食べさせることもあるそうです。
餌をあげる時や換水の時は、触手に気を付けて作業しています。

上記の通り、関東では海水浴でも見られることがありますが、むやみに触らないようにしましょう!
以上です、これから2年間よろしくお願いします!
スポンサーサイト




2015/04/10(金) 19:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム