FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック

こんにちは、アクアラボスタッフの齋藤です!




アクアラボで飼育している生物の一部(クラゲ等)には、人工海水ではなく天然の海水を使用しなければならないものもあるため、アクアラボでは常に天然海水をストックするようにしています。




しかし!!




アクアラボの海水魚、クラゲ達の水替えに必要な天然海水を大量にストックしている巨大ポリタンクの中身がまた少なくなってきてしまいました・・




ラボ日記


私達がよじ登らないと中身が見られない程の大きさのタンクですが・・・






ラボ日記


ご覧の通り!!


ホントにすっからかんになってしまいました・・・と、いうわけで。






ラボ日記


本日、海水の補充を行いました!


新江ノ島水族館のスタッフの方がトラックにいっぱいの海水を持ってきてくださいました!いつも本当にありがとうございます!




さて、早速補充を開始しましょう。






ラボ日記


さて、このタンクいっぱいに詰まった大量の海水をどうやってアクアラボのタンクに移動しましょうか?






ラボ日記


クリオネ「根性で持ち上げろ!!」




さ「無茶言うな。」






あまりにもタンクが重すぎるため、持ち上げるなんてとても無理です。


単純明快、みんなで協力してバケツリレーで補充を行いました!




ラボ日記


タンクからひたすら海水を汲んで黄色タンクに移していきます。写真だけだと何の苦労も無くホイホイと運んでいるようにも見えますが、実はけっこう腰にくる作業なのです。特に海水を汲む人間と黄色タンクの上に立っている人にバケツを受け渡す人の腰には多大なダメージが・・!








こうしてトラックに積まれたタンク2個分の海水を移し終わり、ようやく黄色タンクが満タン近くになりました。合計で1.8トン程の海水をバケツリレーしたことになります。


結構疲れましたが、これでしばらくは天然海水に事欠くことはなさそうです。


生物の維持管理のためにも、新鮮な海水は欠かさないようにしなくてはなりませんね(-^□^-)






それでは、今回はこの辺で失礼します。






齋藤



スポンサーサイト




2012/01/31(火) 16:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム