fc2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
月別アーカイブ
皆さんこんにちは!アクアリウムラボ 12 期生の会田です。
最近、僕の周りでは気温の変化に振り回されて体調を崩す人が増えていますが皆さんはご
無事でしょうか。

さて、今回僕がご紹介するのはアクアリウムラボにて飼育している 3 種のウニたちです。
まず初めにご紹介するウニはこちら!ムラサキウニ
ムラサキウニ Heliocidaris crassispina です!
よく皆さんが磯や水族館で見かけるいわゆる「ウニ」らしい形をしているのではないでしょ
うか。写真では赤っぽく映っていますが、実際の色は名前の通りもっと紫色寄りで棘も長く、
アクアリウムラボのタッチングプール内でもわかりやすい位置にいることが多いウニです。

次に紹介するウニはこちら!
バフンウニ
こちらのウニはバフンウニ Hemicentrotus pulcherrimus です!
先ほどお見せしたムラサキウニとは打って変わってかなり棘が短いですね。
このウニは見た目は緑色っぽく、普段は岩の裏側や砂利に体を半分ほど埋もれて生活して
います。棘付きのフォルムとこの色が馬糞(バフン)に見えるためこの名前が付いた、少し
不遇なウニです(笑)

さて、いよいよ最後のウニです。
ラストを飾るウニはこちら!
タコノマクラ 1
おっと、失礼しました。私としたことがただの石とヒトデたちを出してしまいました。

では、気を取り直して……..

って違う違う違~~~~~~~~~う!!!!!
います!!ちゃんと!!!ウニ!!!!!
タコノマクラ 2
これです!!これ、ウニなんです!!!!!

この子はタコノマクラ Clypeaster japonicus というウニで、近くでよく見ると細かな棘がた
くさんあり、ちゃんとウニしてます。反口側(上面)には特徴的な花びら模様があり、普段
はやや粗めの砂底に半分ほど埋もれて生活しています。「ウニ」と言われて私たちが想像す
るウニとはだいぶ姿かたちがかけ離れていますよね。

皆さん、いかがでしたでしょうか。今回紹介したウニたちはたったの 3 種だけですが、この
3 種だけでもかなりの違いがありますよね!
この 3 種のウニたちはすべてアクアリウムラボ内で生活しています。アクアリウムラボに
来館した際にはぜひこの特徴的なウニたちを観察してみてください!

現在、アクアリウムラボは平日のみの完全予約制となっております。
予約は下記の URL からお願いします。
https://www.kitasato-u.ac.jp/mb/faculty/aquarium/

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーサイト




2022/05/25(水) 13:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム