FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
みなさんこんにちは。アクアリウムラボ10期の幸田です。新型コロナウイルスの影響で多くの娯楽施設も休業になり、外出もまともに出来ず、なんて春休みだ!!って感じですよね。北里大学海洋生命科学部の講義の開始時期も5月以降なってしまいました。そのため、自分は家に引きこもり、ゲームに没頭する毎日を送っています。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ということで今回紹介するのは、岩の中にほとんど身を潜め、餌の時しか出てこない引きこもりの魚についてです。
その魚がこちら!

20200408034857d53.jpeg


でん!!ダイナンギンポDictyosoma burgeri van der Hoeven, 1855です。
この写真だと全身岩から出ていますね。しかし、これは餌をあげた後の写真です。では餌をあげる前の写真を見てみましょう。

20200408034911bdb.jpeg


さてどこにいるでしょうか?
少し見えにくいので左側を拡大してみると、、、

20200408034922f01.jpeg


いた、、、しっかり引きこもってる。そしてかわいい。
この頭を少しだけ出してる感じと口元がへの字になってるあたりがなんとも可愛らしい。
中でも餌の時間になると岩場からニョロニョロと水面に伸びてきて、餌を食べる姿はとても可愛いです。

このダイナンギンポは、日本各地の沿岸の磯や潮だまりに生息しています。穴釣りでよく釣れますが、穴釣り界では、外道と言われているようです。しかし、東京では高級天ぷらネタとして、とても甘みがあり美味しいんだとか、、、ぜひ食べてみたいものですね。

そんな美味しいと噂のダイナンギンポですが、アクアリウムラボでは入ってすぐ左の沿岸水槽で展示しています。来館した際には探してみてください。
現在、新型コロナウイルスの影響で5/31まで臨時休館しています。再開したらぜひアクアリウムラボにお越しください。
最後までのご閲読ありがとうございました。
スポンサーサイト




2020/04/08(水) 10:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム