FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆様こんにちは、10期生の遠藤です!

本日ご紹介致しますのはタカアシガニ!…
ではなくこちらのエボシガイです!

タカアシガニ顔面
エボシガイ

タカアシガニの外側に付着するエボシガイはヒメエボシ Poecilasma kaempferi とハダカエボシHeteralepas japonica と呼ばれるエボシガイです。
こちらのエボシガイたちはタカアシガニが北里アクアリウムラボに来た際に共にやってきました。
毎日アルテミアという動物プランクトンを食べてすくすくと育っています。
エボシガイは名前に「カイ」とついていますが、カニなどの甲殻類や漂流物に付着して暮らす甲殻類の生物です。
下の写真の手のような部分を「蔓脚(まんきゃく、つるあし)」と呼ぶのですが、どこかで似たような形を見た方もいるのではないのでしょうか?

エボシガイ蔓脚

実はこの蔓脚はテトラポッドなどに沢山ついているフジツボも持っており、これで餌をキャッチし食べています。
実際にエボシガイがアルテミアを食べている様子がこちら↓

エボシガイ 捕食
エボシガイ捕食

引っ込んだ‼︎
普段も衝撃が加わった際に蔓脚を引っ込める様子が見られますがご飯の時間は確実に見ることができます。

少しマニアックですがとてもかわいいエボシガイの様子をアクアリウムラボにて見てみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト




2020/02/19(水) 20:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム