FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さんこんにちは!アクアリウムラボ11期生の阿部です。

今回ご紹介するのはユメカサゴ Helicolenus hilgendorfi です。

ユメカサゴ1


ちなみに漢字では「夢笠子」と書きますが、その由来は一説では頭部の出っ張っている棘が笠のように見えるためであるとも言われています。

ユメカサゴは主に水深200~500mの深海に生息する魚で、体長は25cm程です。
深海魚の特徴である大きな目や、体側に入った縞模様が印象的です。

実はこのユメカサゴ、高級魚としても有名なんです。刺身や煮付けで食べられることが多いのですが、身に脂がのりより美味しく食べられるのは12~3月の冬だそうです。まさしく今が旬と言えます!

さて、そんなユメカサゴですがアクアリウムラボでは深海水槽にて2匹飼育しています。
彼らには名前が付けられており、大きい方が「ちくわ」、小さい方が「はんぺん」といいます。同種でありながらそれぞれ個性があり、見ていて飽きません。
時にはこのように水槽内で寄り添う様子が見られることもあり、とても癒されます。

ユメカサゴ2

機会があればこの可愛い2匹をぜひ見てみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト




2020/02/12(水) 19:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム