FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんちには!
アクアリウムラボ10期生の吉田です。

今回はつい先日ラボに仲間入りした生物を紹介したいと思います。

新入りはこちらの生物です!
デデン!

アカクラゲ1


アカクラゲ Chrysaora pacificaです!

アカクラゲは日本の北海道以南の海に広く分布している、傘の赤い縞模様が特徴的なクラゲです。

アカクラゲ2


アカクラゲはとても長い触手を持っていて、この触手に触れると焼けるような痛みを感じたり腫れたりする強い刺胞毒を持っています。
アクアリウムラボのアカクラゲ達は時々長い触手が絡まってしまっていることも…^^;

アカクラゲ3


さて、こんな危険なアカクラゲ、実は少し変わった別名が付けられています。
さて、なんでしょう……
正解は「ハクションクラゲ」
です!
今回のブログのタイトルはここから来ています(笑)
ハクションクラゲという別名の由来は、「死んだアカクラゲが乾燥すると毒が残っている刺糸(触手にある毒針)が空中に舞い上がり、それを吸ってしまうとクシャミが止まらなくなるから」 だそうです。

死んでしまった後も残る毒を持つ恐ろしいアカクラゲですが、泳いでいる姿はとても優雅で美しいです。皆さんも是非見に来てみて下さい!
では!

下のURLからラボスタッフがTwitterに投稿したアカクラゲの動画を見ることが出来ます。お時間ある方は見てみて下さい😃
アカクラゲ動画↓
https://twitter.com/aqualabostaff/status/1217714933049131008
スポンサーサイト




2020/01/22(水) 18:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム