FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!アクアリウムラボ第9期生の細川です。
最近雨ばかりで釣りに行けずにテンションがダダ下がりです・・・。

さて、そんな梅雨の時期に入る前に、私は江ノ島での磯の調査を行いました。
そこで採集された、江ノ島では珍しい生物を紹介したいと思います。

それが
コブヨコバサミ Clibanarius infraspinatus  です。


コブヨコバサミ

コブヨコバサミは皆さんが大好きなヤドカリ(自分が好きなだけ)の仲間です。
コブヨコバサミは主にアッキガイ科のアカニシという貝を宿としている大型のヤドカリで、脚には特徴的なオレンジ色の縦線があり、非常に見分けやすいヤドカリです。

さて、このコブヨコバサミですが、主に本州中部以南の干潟などに生息しており、そこでは特別珍しいヤドカリではありません。ではなぜ、江ノ島では珍しいのでしょうか。

2014年に発表された論文『江の島の潮間帯ヤドカリ類相』(北嶋ら)によると、江ノ島で5,339個体のヤドカリを採集調査した結果、コブヨコバサミは9個体しか採取されませんでした。これは全体のたった0.17%です。
今回、江ノ島で私は0.17%のヤドカリを採集することに運を使ってしまいました・・・。

このコブヨコバサミは近日、アクアリウムラボにて展示予定です。江ノ島ではあまり見ることの出来ないヤドカリを一目見に来てみては如何でしょうか?
スポンサーサイト




2019/07/10(水) 13:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム