FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、9期の冨田です。

今年も厳しい暑さを感じる時期になってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか…。

さて、そんな暑さを感じる直前の4月下旬と5月下旬に私は岩手県大船渡市にある北里大学海洋生命科学部付属三陸臨海教育研究センターを拠点に、所属している研究室のメンバーとサンプリングに行ってきました。

サンプリングとは簡単に言ってしまうと生物採集のことです。仕事内容は他にもたくさんありますが、そのように思っていただいて構いません。

そのサンプリングで採集し、ラボに持ち帰ったギスカジカ Myoxocephalus stelleriを今回はご紹介します。

image1 (26)

この個体はまだ5cmくらいの大きさです。とにかく可愛さしかありません!!

採集した個体はタイドプール(潮溜まりのこと)で平和に暮らしていました。お母さんギスカジカはいないか、と先輩とともに探していると…

image2 (7)

いました~~~!!!40cmほどの立派なお母さん!!この大きさになると体重もかなりあるのでズッシリとしています。(この後、お母さんギスカジカは海へ返しました。)

ちなみに写真の私は平気でバス持ち(口の中に親指を入れて魚を持つこと)していますが、ギスカジカはそれなりに歯が鋭いのでバス持ちは危険です、絶対にやめましょう。

ギスカジカは東北以北で水揚げされるので関東で暮らす我々にとっては馴染みがない魚ですがお刺身やお味噌汁、鍋料理の材料として使われるようです。

持ち帰ったギスカジカはまだ子どもなので大きく育てることが出来たら三陸水槽の目玉になりますね!

アクアリウムラボにいる生体はこのように研究室で行われるサンプリングで採集されたものが多いです。

目まぐるしい日々に疲れたそこのあなた!暑くなった影響で日焼けもしますが、海に足を運んでみるのもいいですよ!自然に触れればリフレッシュできますよ!

それでは今回はこのあたりで失礼します。

※今回、採集した生き物は岩手県の特別採捕許可を得て採集しています。
スポンサーサイト




2019/05/29(水) 14:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム