FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
皆さん、こんにちは!10期生の築地です。
最近、魚料理食べましたか??
今回は前回に引き続き、魚料理について話していきたいと思います。

実は私事ながら、
魚を料理することにハマってしまい、ほぼ毎日
「野菜生活」ならぬ「魚生活」
になっています(笑)
なので、ラボにいる3匹の魚料理の豆知識を含めながら、話していこうと思います!
最後は是非とも読んでほしいですね…。

やはり、1番身近なのはマダイ Pagrus majorなんじゃないでしょうか?
マダイは骨が太いので、一応捌きやすいです!
ですが、頭を落とす時が少し大変です。
だけど、スーパー等でも1匹そのまま売ってある場合が多いので、是非とも捌いてみてほしい!

骨に沿わせて捌く「3枚卸し」がしやすいんです。
そして、皮引きしてお刺身にすると、こんな感じです!
マダイ
※赤みの強い左側がビンチョウマグロ、少し透明感が強い右側がマダイです。

次はヤマメ Oncorhynchus masouです。
ヤマメは「山女魚」と書くくらい、キレイなのですが、かなり上品な味も持ち兼ねています。
私的にオススメなのが、「塩焼き」!!
簡単な調理法に見えて、1番ヤマメ本来の味が味わえます!
また、卵は黄色く、少しイクラより粒が小さい!!
だから、プチプチ感がイクラよりも強いんです!!
もし、手に入るか目にする機会があれば、食べてみてください。
やまめ
※上がヤマメで、下がニジマス
タマゴ1

その次は、ハタタテダイ Heniochus acuminatusです!
なかなか食べたことのない方の方が多いのではないでしょうか…?
凄く可愛らしい見た目をしているのですが、実は美味しいんです!

身も少なく、捌くときに少し抵抗がありますが、
身にはカワハギを肝醤油で食べた時くらいのうま味があり、ほんの一部の地域でのみ食べられております。
もし、大きい個体が手に入る場合があれば、食べてみては…?
チョウチョウウオ1
※料理の写真がなかったので、ラボにいるかわいいハタタテダイです。

最後に、この半年「魚生活」を送った私ですが、
もし、刺身に飽きた、淡白すぎると思う方は、是非とも「漬け」を作ってほしい!!

切ってひと手間
漬け汁(醤油、白だし、バジル、コショウ、ニンニクor生姜など)を作り、それに一晩漬けるだけで、かなり美味しい…。
また、塩昆布をご飯に混ぜて、漬けを乗せるだけで、さらに美味しくなります!!
そして、「魚生活」では肌の調子もよくなりました!!
5.jpg

6.jpg


まだまだ話し足りないのですが、今回はこの辺で!
長々と最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト




2019/03/20(水) 15:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム