FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック


どうも皆さんこんにちは。9期生、現ラボリーダーの末野です。
もうすっかり春ですね。めでたく北里大学へ合格した皆様もいらっしゃることかと思います。皆様に会える日を楽しみにしています。

さて今回は「桜咲く」にかけて、桜に関する生物たちをご紹介していきます!


まずはこちら。マダイ Pagrus majorです。
まだい

ラボに来たばかりの時はかなりドス黒い体色だったのですが、今は非常に美しい桜色の体色となりました。馴染んだみたいでなにより……!



春が旬のマダイは別名"桜鯛"とも呼ばれ、お刺身、カルパッチョ、鯛めしなど様々な料理で日本人に親しまれてきた魚です。淡白な味でとても美味しく、お好きな方も多いかと思います。ちなみに正式名でサクラダイと呼ばれるお魚もいますが、そちらとは別種になります。

マダイについて→
”めでたい”お魚!!



お次はヤマメ Oncorhynchus masou
ヤマメの降海型をサクラマスと言い、その美しさ、生き様、全てが素晴らしいお魚です(僕が好きなだけ)。

サクラマスについて→Fighter
さくらます

こちらも春期に多く漁獲されます。脂乗りがとてもよく、非常に美味なお魚です。富山名物ますのすしもサクラマスを用いたものですね。


次!イイダコ Amphioctopus fangsiao

タコの足を甘く煮詰めた料理を"桜煮"といいます。イイダコは春期に産卵を行い、その卵は格別に美味!桜煮と共に是非とも味わっていただきたい一品です。
いいだこ
イイダコは弥生時代や古墳時代から食されていたと考えられており、かなり古くから日本人と馴染みのある生き物です。


ブログ書いていて思ったのですが、桜に関する生物はほとんどみんな美味しいヤツらなのがよくわかります。桜咲く!めで鯛!美味しい!桜に関する生物はみんな縁起がいいモノばかりですね(笑)。


さて、今回はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました~(´ω`)
スポンサーサイト




2019/03/13(水) 16:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム