FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!9期の有村です。

今回は「えら」についてお話したいと思います。

水中で呼吸ができるのはえらのお陰です。

えらには様々な形態があります。

どんどん見ていきましょう!


ウグイエラ


ウグイ Tribolodon hakonensisです。

一般的な硬骨魚類のえらです。

表面のパカパカする部分はえらぶたといい、内側に鰓弁というものが並んでいます。
口から水を取り込み、えらぶたから排出します。
取り込んだ水は、毛細血管が張り巡らされた鰓弁を通過します。
そのとき、水から酸素を取り込み、水へと二酸化炭素を排出する事で呼吸します。


ウーパー鰓


メキシコサンショウウオ Ambystoma mexicanum
ウーパールーパーと呼ばれる生き物です。

特徴的なこの首元にある、ピンクのピロピロは実はえらです。外側へと突出しているので、外鰓といいます。


マオナガ鰓


マオナガ Alopias vulpinus というサメです。
硬骨魚類と違い、えらぶたがありません。
外鰓孔という切れ込みがあり、内側に鰓弁があります。


えいえら


アカエイ Dasyatis akajei の腹側の写真です。
印を付けた部分がえらになります。
エイはサメと同じく軟骨魚類板鰓亜綱に属する仲間で、えらぶたを持ちません。
それ故にサメと同じ様に外鰓孔が5対あります。


ちなみに、、

サメは身体の側面にえら

エイは身体の腹側にえら

があります。

この見分け方を覚えておいて下さい!

テストに出るよ!!

では問題。

コバンザメ


コバンザメ Echeneis naucrates はサメ、エイ、硬骨魚、ウーパールーパーのうちどれでしょう?


名前に騙されてはいけません。

例えばシノノメサカタザメという魚、サメのような見た目ですが、えらが腹側にあるのでエイです。

結論から言うとコバンザメはサメではありません。笑



写真だと見にくいので、是非MB号館3Fへと確認しに来ていただければと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト




2018/12/05(水) 00:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム