FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは。8期の桑名です。
急に冷えてきて、冬着が間に合っていない今日この頃です(^∇^)

さて、「ダイビング推進隊隊長」(うそです)の私、この間久しぶりにダイビングをしに行ってまいりました~ 沖縄!
とは言っても、台風の影響であまり遠出できず、、、
平均6mの砂地で、ゆ~ったり、の~んびりしてまいりました(^-^)

サンゴの周りに小さいお魚さんたちが集まっていて、なんともかわいらしい**
その中に、某ファインディングで皆さんおなじみの、あの子ももちろんいました。

そう、カクレクマノミ Amphiprion ocellaris ですね~
写真は…あまりにものんびりで撮るの忘れました……

イソギンチャクの間から顔をのぞかせるカクレクマノミを、文字通り手の届く範囲で(触ってませんよ、イソギンチャク)見ることができました。やっぱりいいね、ダイビング。

今回私が見たのはカクレクマノミ。
ところで皆さん、クマノミにはカクレ以外にも種類があることを知っていましたか?

え!クマノミ=ファインディングじゃないの!?
とお思いのあなた!

日本では6種類のクマノミが見られるんです!
そしてカクレクマノミとよく混合されやすいのが、ハマクマノミクマノミ です。

てなことで、
今日からあなたもクマノミマスター!簡単なクマノミの見分け方をお教えいたします!

じゃじゃん
ブログ用イラスト (2)

どうでしょう?
何が特徴的なのか分かりますでしょうか。
そう、白い線の本数です!
なんて簡単~~(* ´ ▽ ` *)

そのまま、「いちハマ、にクマ、さんカクレ」と言ってしまえば…
はい、もう完璧ですね!!

ちなみに、他の3種類は、
セジロクマノミ、ハナビラクマノミ、トウアカクマノミ
です。

クマノミ制覇を目指して、ダイビングを始めてみるなんてのもアリですね!

スポンサーサイト




2018/10/30(火) 22:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム