FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!8期の加畑です。

秋も深まり、様々な木々の色が目を楽しませてくれる季節になりましたね。そんなわけで今回は魚の目についてお話したいと思います!

魚には緑色の目をしている種が存在します。ラボの生体で言うと、キタマクラCanthigaster rivulataの目ががとても綺麗な緑色です。

kitamakura.jpg


なぜこのように見えるのでしょうか?
その秘密は目の中にある「輝板(きばん)」という構造物にあります。
「輝板」は目の奥にあり、光を反射する役割を果たしています。一度目に入った光をもう一度反射させることにより、吸収されてしまう光を減らしより多くの光を認識できるような仕組みです。
緑色の目に見えるのは、この「輝板」が見えているためだと言われています。
よく深海魚や深海サメの映像で目が光って見えることはありませんか?それもこの構造物に光が反射しているからだと考えられています。

魚の目が苦手という方もいらっしゃると思いますが、こんなに綺麗な色の目だったら見ていたくなりませんか?✨
キタマクラは現在、アクアリウムラボの毒魚水槽で展示中です。ぜひ、綺麗な目と可愛らしい泳ぎを見てみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!
スポンサーサイト




2018/10/17(水) 04:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム