FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!8期生の伊藤です。

今回は水質の管理について紹介したいと思います。

生物を飼育するにあたって,水質は重要です。
しかし,新しい水に換え続けることは難しいです。
特に海水(^^;

そこで,水を濾過して循環させるフィルターなどを使用します。

濾過槽

これはアクアリウムラボで使われているものの一つです。
生体のいる水槽とは別の水槽を濾過装置にしたもので,オーバーフロー水槽といいます。

ウールボックスで物理的にゴミや汚れをキャッチします。
これを物理的濾過といいます。

ウールボックスを過ぎたら,濾材に棲む微生物の力で濾過をします。
生物の力で濾過するので,生物的濾過といいます。

そして,ポンプでくみあげて上に設置している水槽に戻ります。
上はこんな感じです。

濾過槽上

これで水は綺麗に・・・
と放っておき過ぎたらダメです。

生物的濾過によって,魚が排出した有害なアンモニアをできるだけ無害に近い硝酸塩になります。

しかし,硝酸塩も完全に無害ではありません。
溜まり過ぎてしまうと水槽内の生体にとって有害になります。

なので,定期的に新しい水に換えています。
結局水換えは必要です(^^;

他にもスタッフが気にかけていることはまだまだありますが,
長くなってしまうのでこの辺で(^-^)/

最後まで読んでいただき,ありがとうございました!
スポンサーサイト




2018/09/28(金) 13:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム