FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!9期生の横田です!

今回紹介する魚は、渓流釣り好きなら一度は天然ものを釣ってみたいと思うであろう魚です。

イワナ

そうです!イワナです!

現在アクアリムラボで飼育している個体は、エゾイワナ(アメマス) Salvelinus leucomaenis  という種類のものです。
イワナはサケ科の魚で日本の固有種は6亜種ほど生息しています。
主に川幅の狭い源流のような河川に生息しているため、水深の浅すぎるところや小さな滝を移動する時には体をくねらせながら歩くことができます!

イワナは同じ渓流魚のヤマメより比較的上流域に生息する魚で川虫や昆虫などを主に食べますが、両生類や爬虫類なども食べることがあります。
ヘビやサンショウオが胃袋から出てきたことが報告されるなど獰猛な感じがしますね。

しかし、実際に釣りをして見ると分かりますが、イワナはそう簡単には餌に食いつきません。

それは、なぜか??

イワナは警戒心が強く、流れを好まないため岩や朽ち木などの障害物に隠れてしまうからです。これが岩魚(イワナ)の由来とも言われています。

いわな7

対照的にヤマメは比較的流れのある所を好みます。

やまめ1


今、それ本当か?と思った方は是非アクアリムラボまでお越しください!!
アクアリムラボ正面の一番大きな水槽では、上記の様子を観察することができます。

読んで頂きありがとうございました!それではこの辺で~
スポンサーサイト




2018/09/25(火) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム