FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!ラボ8期の岩切です。
最近は雨続きで憂鬱な気分になりがち…

ですが、そんな雨も憂鬱も吹き飛ばす!
嬉しい出来事があったのでご紹介します✨

実はこちらのお魚さん。
グッピー Poecilia reticulataベビーが誕生しました!!ヽ(≧∀≦)ノ
image1_20180617164846d55.jpg

めちゃくちゃ小さくてかわいいですよね(*’U`*)

グッピーの特徴の1つに「産仔」があります。
これはメスが卵ではなく、仔魚を産むことを意味します。この仔魚が上の写真の子達になります。

この子達がもう少し大きくなると…
image3_20180617165100e66.jpg

こんな感じ。ここまで成長するのに2ヶ月ちょっとくらい?でした。お魚の成長がいかに早いかがよく分かります。

産まれたばかりの子達は、親や他のグッピーに食べられてしまう恐れがあるので、親とは別の水槽で飼育します。上の写真の様に、尾びれに模様がはっきり出てきたら、親と一緒の水槽に入れても大丈夫なサインです!

また、グッピーは生後4~6ヶ月もすれば十分に繁殖させることが出来ます。
メスは産仔が近づくと、お腹が大きく膨らみます。さらに、膨らんだお腹の後ろ、尻びれの付け根あたりが黒くなります。

これが妊娠マークです(矢印のところ)。
image2_20180617165251f36.png

この様なサインが出た親を産卵箱に移し、子どもを産んでもらいます。

ここまで、グッピーの成長の流れをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
私はこの小さくてかわいいお魚が、短い期間で成長するのを見る度、「お前はスゴイなぁ」なんて感心してしまいます(笑)
お魚に比べて、人が成長するのになんて時間のかかること…お魚に負けず、日々成長していきたいものです!!

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!
それでは今回はこの辺で✨

スポンサーサイト




2018/06/17(日) 16:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム