FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
どうも!9期生の中澤です!

今回はラボにはいないザリガニについてブログを書いて行きたいと思います。

アメリカザリガニといえば外来種であることがわからないぐらい身近にいて昔釣ったりした人も多いんじゃないでしょうか?

そもそもアメリカザリガニは食用ウシガエルのエサとして輸入されたのが日本に来た始まりと言われています!

そんな身近な水生生物アメリカザリガニですが、改良を通して今とんでもない進化をしていることを知ってるでしょうか?

例えば、カラーなどの単一色を持つザリガニやゴーストと呼ばれる色々な色を持つザリガニ、黒い体をしたシザーやブラックキング、黄色い体をしたゴールデンキングなど本当に色々な種類のザリガニがいます!

しかもこれらのザリガニは全てアメリカザリガニと同じ学名であるProcambarus(Scapulicambarus) clarkii

なんです。厳密に言うとspがついたりして少し違いますが…笑

つまりこれらのザリガニは全てほぼ同種であり別々の色をしたザリガニ同士を掛け合わせて子供の色の変化を楽しんだりも出来るんです!

しかも、ゴーストと呼ばれるザリガニは一つとして同じ模様のないザリガニであり、脱皮する度に模様が濃くなったりなかったところに模様ができたりする本当に面白いやつです笑

image1 (1)

脱皮前
image2 (5)

2回脱皮した後

そして更にこのような色のついたザリガニはアメリカザリガニと同じと言うこともあってかかなり丈夫なんです…笑

ちょっとやそっとじゃ弱ったりもせずにかなり飼育しやすいというのも魅力の1つです。

丈夫だからと言ってずっと放っておいたり世話をしないのはダメですが…笑

そんなザリガニですが意外と繁殖させやすいので僕の家で飼ってるゴーストもそろそろ繁殖しそうなんです!

もし増えたらラボに持ってくれば?とたまに言われるのでもしかしたら持って行くかも知れません…

もし、ちゃんとラボの人達と相談して持ってこれることになり展示ができたらアメリカザリガニから改良されたザリガニを是非見て欲しいです!

趣味全開の内容で申し訳ありませんでした…

それでは今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーサイト




2018/05/22(火) 19:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム