FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、9期の地齋美欧です!

今回紹介する魚はブラインドケーブカラシンAstyanax mexicanusです!

IMG_5442.jpg


顔をよーく見てみてください。何かに気付きませんか…?

そう、ブラインドケーブカラシンには目が無いんです!その名の通り、洞窟(cave)で生活しているため目は退化し、鱗で覆われているんです。

なぜ洞窟生活で目が退化したのでしょうか?
それは、洞窟内の食べ物や酸素が乏しい環境でエネルギーを節約するためだと言われています。視覚によるエネルギー消費量は多いことがわかっており、目を退化させることがエネルギー節約の大きな助けになるんです!

では、目が無いのになぜ餌を見つけたり障害物を避けることができるのでしょうか?
実は、ブラインドケーブカラシンは目が無い代わりに、水圧や水流の変化を感じる側線という器官や、嗅覚が発達しているため、問題なく生活をすることができるんです。ラボでも、餌をあげるとすぐに寄って来る姿がとてもかわいいです!

そんな特殊な姿をしているブラインドケーブカラシンをぜひ見に来てください!
最後まで読んでくださってありがとうございました!
スポンサーサイト




2018/05/11(金) 16:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム