FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、9期の高野紗衣です!

今回紹介するのはこちらのお魚、

Pseudogobio esocinus

カマツカ Pseudogobio esocinus です!
日本では北海道、青森以外のほぼ全土におり、
地方によってスナモグリ、カワギス、ダンギリボなど様々なよばれ方をしています。
もしかしたら、この別名ならピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。


カマツカはコイの仲間で、川や湖の砂底に生息しています。
写真のように、ラボの水槽でも底の方でおとなしくしていることが多いです。

下向きについた口で砂ごと一緒にエサを食べ、砂だけをエラから吐き出すといった食事方法をとります。
コケや他の魚の残餌を食べてくれることから、水槽の掃除をしてもらうために飼われることも多いようです。
水槽の底でもごもごと口を動かしている姿はとてもキュートですよ♪

また、先ほど述べた別名の中にスナモグリというものがありますが、
これは、驚いたり敵が来た時にすぐに砂に潜ってしまうことから付けられた名前で、とても臆病な性格をしているようです。
水の澄んだ清流を好むことからも、繊細なお魚であることが伺えます。

ちょっぴり臆病な掃除屋さん・カマツカを、ぜひラボに見にいらしてください!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト




2018/05/04(金) 06:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム