FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
どうも!

9期生の中澤です!

今回は生体ではなく水槽で必要不可欠な濾過器について書いてみたいと思います!

まず、なぜフィルターが必要なのかというと生体は餌を食べてフンをしますよね。そのフンが実は生体にとって有害なアンモニアという物質なのです!

これをそのままにしておくと生体が病気になってしまったり、死んでしまったりします…

この有害なアンモニアを分解してくれるバクテリアの住処になるのが濾過器の中のフィルターなんです!

だから濾過器は水槽にとって必要不可欠なんですね!

濾過器は、ただ汚れを吸い込んで水を透明にするだけではなく、このように生体を守ってくれている縁の下の力持ち的存在なんです!

僕は家でタイゴーストProcambarus clarkiiというザリガニを飼っているのですが、濾過器ありとなしでここまで違うのか!という状況になったので写真を貼りたいと思います笑
濾過器
この写真で使っている濾過器は水作フラワーという商品なのですがこの後汚れていた方の水槽にロカボーイという商品を入れると1日も経たずに水が綺麗になりました!

ここまでくると宣伝みたいになってるんですが純粋に濾過器がどれだけ水槽に良い影響を与えているかを伝えたいだけです笑

どんな会社の濾過器でも会社同士で切磋琢磨しており、性能がものすごいことになっているんだなとしみじみと感じました。

濾過器には用途に応じた色々な種類があります。

今回のブログで紹介した濾過器は投げ込み式と呼ばれています。他にも上部フィルター、外部フィルター、外掛けフィルター、底面フィルター、オーバーフローなど様々な種類の濾過器が存在します。

アクアリウムラボでは上部フィルター、外部フィルター、オーバーフロー、投げ込み式などいろいろな濾過器を用いて生体の住んでいる水を綺麗にしています。

アクアリウムラボや水族館に行った際に濾過器がなければ生体が見れてないんだということを思い出してもらえれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト




2018/01/30(火) 15:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム