FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
はじめまして!アクアリウムラボスタッフ9期生の地齋です!




私が今回紹介するのは、サカサクラゲCassiopea ornataです。アクアリウムラボの出口近くに他のクラゲたちと並んで展示されています。




クラゲといえば海の中をふわふわ漂っているというイメージを持っている人が多いと思いますが、サカサクラゲはその名の通り逆さまになって海の底に張り付いて生活するんです!アクアリウムラボではよく壁にも張り付いています。その姿はなんだかイソギンチャクにも似ていますね。




では、サカサクラゲはなぜ逆さまで生活するのでしょうか?それにはサカサクラゲの体内に共生する褐虫藻が関係しています。




サカサクラゲは自分で餌を捉えるだけでなく、体内の褐虫藻が光合成によって作り出す栄養分も利用します。その褐虫藻は特に口腕に多いので、逆さまの方が効率よく光合成できるんです!




そんな褐虫藻のおかげで、サカサクラゲは小さな容器に入れて太陽光の届く場所に置くと、餌をあげなくてもなんと3ヶ月も生きることができるそうです!しかしサカサクラゲは栄養をもらってばっかりというわけでなく、ちゃんと代わりに炭酸ガスを与えて互いに助け合って生活しています。




ちょっと変わった見た目をしているサカサクラゲをぜひ見に来てください!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

はじめまして!アクアリウムラボスタッフ9期生の地齋です!




私が今回紹介するのは、サカサクラゲCassiopea ornataです。アクアリウムラボの出口近くに他のクラゲたちと並んで展示されています。
A28FE330-7179-4688-B6B9-762F07495606.jpeg




クラゲといえば海の中をふわふわ漂っているというイメージを持っている人が多いと思いますが、サカサクラゲはその名の通り逆さまになって海の底に張り付いて生活するんです!アクアリウムラボではよく壁にも張り付いています。その姿はなんだかイソギンチャクにも似ていますね。




では、サカサクラゲはなぜ逆さまで生活するのでしょうか?それにはサカサクラゲの体内に共生する褐虫藻が関係しています。




サカサクラゲは自分で餌を捉えるだけでなく、体内の褐虫藻が光合成によって作り出す栄養分も利用します。その褐虫藻は特に口腕に多いので、逆さまの方が効率よく光合成できるんです!
7179A183-0FF1-418F-BCFE-C999A0311929.jpeg




そんな褐虫藻のおかげで、サカサクラゲは小さな容器に入れて太陽光の届く場所に置くと、餌をあげなくてもなんと3ヶ月も生きることができるそうです!しかしサカサクラゲは栄養をもらってばっかりというわけでなく、ちゃんと代わりに炭酸ガスを与えて互いに助け合って生活しています。




ちょっと変わった見た目をしているサカサクラゲをぜひ見に来てください!




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト




2018/01/18(木) 14:30 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム