FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
学祭の報告レポート後半です\(^o^)/



釣り水槽

このブログを読んでくださっている方の中には釣りが好きな人もいるかもしれません!
でも普段の釣りって、水中が見えないので
魚がどのようにして餌に食いついているのか分からない
ですよね?
その疑問を解決してくれるのがこの水槽です。

磯に生息している魚をたくさん詰め込みました!!
IMG_8829[1]

IMG_8830[1]
激しい水流の中でみんな元気に泳いでいました。

IMG_8831[1]
不定期に開催した餌やりショーでは、
餌のイソメに魚が食らいつくとお客さんから「おお~!」と歓声が上がっていました。



外来種水槽

近年、川に放流された外来種によって生態系が壊されてしまっています。
多摩川で確認されている外来種はなんと200種以上!
これらは主に人間が人為的に放流してしまったものです。

ここでは
シルバーアロワナ Osteoglossum bicirrhosum
グッピー Poecilia reticulataを始めとした外来種と

それに影響を受けている アユPlecoglossus altivelis
ヤマメ Oncorhynchus masou masouなどの
在来種2パターンの魚を展示しました。
IMG_8818[1]

IMG_8817[1]
外来種は放流しないようにしてくださいね。


カエル水槽

この水槽ではニホンアカガエル Rana japonica
アズマヒキガエルBufo japonicus formosus formosusなどの計6種を展示しました。

ガマガエルの出した油を一定期間煮詰めて作ったもの=ガマの油は
万能薬として用いられてきました。
さらに四字熟語やことわざにもなっていたことから、
カエルと人との関わりは昔から深かったということがうかがえます。

IMG_8819[1]

IMG_8820[1]

IMG_8821[1]
カエルってよく見てみると可愛いんですね笑



田んぼ水槽

田舎ののんびりした田んぼがある風景をイメージした水槽です。
ミナミメダカと、外来種であるタイリクバラタナゴ Rhodeus ocellatus ocellatus を展示しました。

IMG_8822[1]

IMG_8823[1]

外来種の中でも、特に他の生物に悪さをしてしまうものを特定外来生物と呼びます。
この中に含まれるカダヤシ Gambusia affinis とメダカの見分け方を紹介したパネルもありました!

IMG_8824[1]


そしてこの水槽の最大のポイントは、手作りの小さなかかしです!!
お客さまにも大好評でした!!
IMG_8825[1]
↑ちょこんと立っているかかし


学祭当日はたくさんの方に来場していただきました。
本当にありがとうございました。

来年のはさらにパワーアップした展示をしたいと考えているのでご期待ください♪

最後まで読んで下さりありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト




2017/11/27(月) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム