プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!!
8期の竹村です。

今年の夏、東京では21日連続雨を記録するなど、夏らしくない夏ですが、今日は暑いですね。

さて、今日、紹介する魚は、前回も紹介されていた、マツカサウオ(Monocentris japonicaです。

マツカサウオ1


マツカサウオは英名でKnight fishといわれています。騎士見たいと言われれば、鱗や背びれの棘が見えなくもないかも・・・
僕は松ぼっくり(マツカサ)そっくりだと思います!
また、こんな見た目ですが、食べたらとっても味がいいとか

そんなマツカサウオですが、実は餌付けるのがとっても難しいです。
今、現在ラボでは、クリルという乾燥餌を与えていますが、これを食べてくれたり、食べてくれなかったり・・・
マツカサウオ給餌

生き餌は何のためらいもなく食べてくれるのですが。
これが、飼育の楽しいところだったり、難しいところです。
そこで、どうしたら、クリルを食べてくれるかと考えてみました!( ̄^ ̄)ゞ

マツカサウオの下顎には発光器があるという特徴があることを思いつきました。この発光器はエサを捕食するときに使用すると言われています。

そこで、展示のために設置してあるライトの電源を消して、クリルを与えてみると・・・



見事に食べてくれました!!
しかし、食べてくれないときもあるので、まだまだ試行錯誤しなくてはなりませんね


今、現在ラボで展示中なので、ぜひ観察してみてください!!
では、今日はこのあたりで!!
スポンサーサイト

2017/08/25(金) 17:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム