プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
アクアリウム・ラボ8期のこよしこです!
至極どうでもいいことなんですけれど,わたしの家では柴犬を飼っておりまして!
最近,雨が続いていますので,散歩に連れて行くのが一苦労なのです・・・.
犬小屋に籠城を続ける日々・・・,その姿が可愛いんですけどね!笑

散歩のことを考えると,室内で飼育できる猫はいいですねぇ.
むむむ・・・?ねこ?猫!!!
猫といえばですよ!アクアリウム・ラボにも猫がやってきました!!
ご覧ください.こちらです.

ねこざめ

こ,これは・・・?!まさかの猫ちがい!!

こりゃあ,ネコザメ Heterodontus japonicus だぁ!

え?ぜんぜん猫らしくないですって?いやいや,そんなことはないですよ.

ねこざめ2

おやおや?こちらに近づいてきました.頭を見てみてください.斜めからなので少し分かりにくいかもしれませんが,頭の形(眼上隆起)が猫の頭に見えませんか?これがネコザメの名前の由来なのです.
(見えねぇ・・・と思ったそこのあなた.猫にだんだん見えてきますから,まずは心で感じてください)

英名ではJapanese bullhead sharkと呼ばれ,これはネコではなく牛の角に似ているとするからです.
ちなみに,Cat shark はトラザメを指す英名ですから,ネコザメと勘違いしないでくださいね!

写真でもわかると思いますが,ネコザメをよく見ると皮膚が見るからにザラザラしています!それほど,楯鱗(サメがもつ鱗のこと)が大きいのです.頑丈そうな体です!

ネコザメといえば,水族館のタッチプールでよく見かけますよね.
わたしも,ちびっこに混ざってサメと戯れた思い出があります・・・(*´_ゝ`)
あのときは確か,ドチザメとネコザメがいたのですが,ネコザメのほうが圧倒的にゴツゴツのザラザラでした.ネコザメを触ってからドチザメに触ると,スベスベ〜(*゚ェ゚*)!という感覚をより一層感じました.

しかし!!
ネコザメ,じつはちょこっと危険なのです,ご存知でしたか?
下の写真を見てください.

きょく

こちらはネコザメの第一背鰭です.前方に棘がありますね!!第二背鰭にも同じものがあるのですが,これらは外敵から身を守るために存在しています.タッチプールのネコザメは,この棘をあらかじめ切り取ってしまうため,安全に触れるのです.

なるほどね,棘がなければ触ってもいいとな!よーしよしよし・・・(ネコザメナデナデ〜),
とやりたいところですが!まだあります!
ネコザメの危険ポイント!

それは,です.
ネコザメはサザエワリという別名を持ちます.それは,両側面にある臼のような歯と尖った前歯を使って,サザエなどの貝類を食べるからです.バリバリと・・・,あ!貝殻自体は食べないみたいですが.中身だけをきれいに食べるのです.
ですから,うっかり口に手を近づけて,バクッとされたらひとたまりもない!はずです.

もし,海で泳いでいるときにネコザメに遭遇したとしても,きゃわわ〜♡(かわいい〜♡)なんて安易に触れてはいけません!棘でブスッと!歯でバリッと!されてしまいますからね!

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!


あたたかい眼差しを送る.そっと見守るという心.大事にしてください.



・・・ネコザメはまだまだおもしろいところがあるんですが,今回はこの辺にしておきましょう!
読んでくださり,ありがとうございました(^ω^ ≡ ^ω^)









スポンサーサイト

2017/08/21(月) 05:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム