プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
はじめまして、新しく入りましたラボ8期生の百瀬です!
実は、私、魚の耳石を集めている耳石マニアなのです(^-^)/
耳石とは、炭酸カルシウムの結晶からなる組織で、脊椎動物の内耳にあります。
機能としては、体の平衡感覚を保つ働きをしています。また、扁平石、礫石、星状石の3種類が左右一対ずつありますが、通常耳石といえば一番大きい扁平石のことを指します。

ということで、今回はラボにいる魚の耳石を紹介したいと思います。

そして、今回紹介する魚は、、、、
ヤマメ
ヤマメ(Oncorhynchus masou)

ヤマメはサケ科サケ目に属する魚で、一生を河川で過ごします。
流線形の魚形とパーマークと呼ばれる斑紋が特徴的な魚です。

さて、淡水に住んでいるヤマメはどんな耳石をしているのでしょうか??

ヤマメの耳石がこちらです!!!!!!!!
ヤマメ 耳石
見て頂いた通り、とても小さいですよね(´・_・`)

サケ科の魚はほとんどこのヤマメと同じような形をしています。

魚類の耳石の形は魚種ごとに異なるので、皆さんも魚の耳石を観察してみてはいかがでしょうか。

それではこの辺で!
最後までご覧頂きありがとうございました(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

2017/06/30(金) 15:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム