プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
みなさんこんにちは!8期の大久保です。
日に日に夏が近づいてきていますね!

今日はラボのアイドル的?な存在、
コンゴウフグLactoria cornutaについて紹介したいと思います!

この子、とっても可愛いんです!!!!!!
ぴょこんと突き出た二本の角に、青いお目目、おちょぼ口、小さな胸鰭で
パタパタと一生懸命泳いでいる姿は何時間でも見ていられます。(笑)

IMG_4411[1]

もしラボでかわいいやつ総選挙を行ったら、
上位に入ること間違いなしです!(個人的意見)


そんなコンゴウフグですが、ただ可愛いだけではありません。

フグというワードでピンときた方がいるかもしれませんが
実はこの子を持っています(;゜0゜)

体表からパフトキシンと呼ばれる毒性の粘液を出して
外敵から身を守っているんです。

人に対しての毒性はほとんどありません!
がしかし魚に対しては強い毒性を示します。

そのためコンゴウフグと一緒に違う種類の魚を飼育すると、
毒によって死んでしまうことがあるようです。

可愛いくせして毒をもっているなんて、、、
見た目にだまされないようにしなければ!(*`へ´*)

ではこの辺で!
最後まで読んで頂きありがとうございました!


スポンサーサイト

2017/05/23(火) 11:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム