プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!8期の加畑です!
まだまだ寒いですが、桜も散り散りになってきて、初夏の訪れを予感させますね

そんな今日この頃、我がラボのクラゲ クリサオラプロカミアChrysaora plocamia桜の模様が!🌸
クリサオラ1

触手の部分にピンクの粒々があるのが見えるでしょうか?

実はこれ、餌であるアルテミアという動物プランクトンの塊なんです!
なのでこの模様は年中見られます笑
なぜこのような塊ができるかというのは、クリサオラプロカミアの餌の取り方に秘密があります

クラゲやサンゴの仲間は、刺胞動物と言って触手に小さな毒針のような刺胞という器官が無数にあります
これで餌をチクチク刺して捕まえます!
クリサオラプロカミアの場合、赤っぽい細い触手のほうがこの捕まえる役目を果たしていて、捕まえたら触手を縮めることで、口の近くに持っていきます
クリサオラ2

まるで餌が触手に絡まっているように見えますね

この持ってきた餌を白くてヒラヒラしたほうの触手で受け皿のようにしてキャッチします
クリサオラ3

ヒラヒラの中にピンクの粒々があるのがわかると思います!

これらが塊になったものが冒頭の桜模様になっているんですね

キャッチして、受け止めて、食べる…まるでお箸でとって、お皿に載せて、食べる人間のようではありませんか?
桜模様にこのお行儀の良さはとても日本らしいですよね
ブラジルからやってきた彼らですが、このような一面からみなさんに親しみをもってもらえればいいなと思っております!
ラボに来たら是非触手を見てみてください
季節外れのが見られるかも知れませんよ🌸

ではこのあたりで失礼します
ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーサイト

2017/04/15(土) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム