プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、ラボスタッフ8期の加藤です!

みなさんお花見は済みましたか?モコモコ桃色の綿雲みたいに満開の桜を見ると「うおぉぉ春だなぁァァ!!」としみじみ(?)感じます。シーズンが終わってちょこちょこ葉っぱが出てきてもピンクと黄緑のコントラストがまた美しいってなんだかズルいですよね。そういう私はお花見をすっかり忘れてました(笑)

さてさて、そんな新春の話とは全く関係無いのですが、今日は(個人的)ラボのアイドル、ドチザメTriakis scylliumのお話をしようと思います!!!!!
2017041308161552a.jpg
↑やる気があるときのドッチー

20170413085713eea.jpg
↑やる気がないときのドッチー

サメといえば一般にちょっと怖~いイメージを持たれがちですが、ドチザメは大きくても150cmの人を襲わない小型で大人しいサメです♪夜行性で普段は写真のように底の方でじーーーーっとしてる事の方が多いです。

そんなドチザメさんですが、実は近年単性生殖する可能性が示唆されてるんだとか!!(単性生殖とは、読んで字の如く雌雄の片方だけで子供を産むことです。)
富山県魚津水族館では雌しか居ないはずの水槽で子供が生まれるという珍事が、しかも2度も起きているんです!!
まるで意味が分からないですが、偶然とも言い難い……全くもって不思議です。

ところで話は少し変わりますが、エイやサメの仲間は男の子か女の子かを見分けるのがとーーーっても簡単なんです!
エイサメの仲間は胎生卵生の違いはあれどみんな例外無く体内授精でありまして、男の子の場合腹ビレの後ろがにゅーんって伸びて交接器となっています。

それではラボのドッチーを見てみましょう。
201704130956028da.png

んー……??

2017041310003057c.png

女の子ですね。
1匹しか居ないのである日子供がッ!!!という心配は無さそうですが、例の珍事の原因が分からず終いなのでもしかすると……!!な可能性は拭えないです、いやーワクワクしますね!
それでは今日はこの辺で(^^)/
スポンサーサイト

2017/04/13(木) 13:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム