FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
月別アーカイブ
こんにちは!北里アクアリウムラボ10期生の和田です。
気温40℃を超える日も、あまり珍しくなくなりましたね…皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回ご紹介するのは水温約27℃で暮らすキヘリモンガラPseudobalistes flavimarginatusです。
モンガラ2


北里アクアリウムラボでは体長約5cm程のキヘリモンガラの幼魚を飼育しています。
成魚の体長は約50cmに達し、今と比べると10倍に大きくなります。今後の成長が楽しみですね。
成魚は主に砂底に棲む二枚貝などの底生無脊椎動物を食べ、その顎の力は人間の指を千切る程パワフル💪
繁殖期は特に攻撃的になるため、海で遭遇した場合は要注意です⚠️
北里アクアリウムラボ10期副リーダーも飼育している幼魚にうっかり噛まれ、相当痛い思いをしたらしいです…餌を見るとすぐに食いついてくるので、気を付けたいですね。

現在、北里アクアリウムラボは臨時閉館中ですが、開館した際には是非お越し下さい!
Instagramでも北里アクアリウムラボで暮らす生物達の動画等、情報を発信しております


https://instagram.com/kitasatomb?igshid=vzfphlevj2dt

最後までご覧いただきありがとうございました!
スポンサーサイト




2020/08/26(水) 00:00 | コメント:3 | トラックバック:0 |
こんにちは!
アクアリウムラボ10期の吉田です。

8月に入り猛暑が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?
こんなに暑いと小さい池なんかは乾涸びてしまうのでは?なんて考えている今日この頃です🤒

さて、今回ご紹介するのは、そんな風に川や湖が乾上がっても生き延びる事が出来る驚異のお魚です。

それがこちら!!!


38272.jpg


うーんこの何とも言えない顔
プロトプテルス・アンフィビウスProtopterus  amphibius です。


世界で6種類確認されている「肺魚」の一種で東アフリカに生息しています。
ハイギョという名前の通り、魚類にして「肺」を持ち、「肺呼吸」をする事ができるのです。

水面で呼吸するプロトプテルス👇

38275.jpg


なるほど、それなら水が干からびても肺呼吸で生き延びられる……訳ではありません✖

アフリカでは、雨がよく降る「雨期」とほぼ降らない「乾期」の2つに気候が分かれています。

肺呼吸が出来ても、約4カ月間ある乾期の太陽にさらされ…皮膚が乾燥し干物になってしまいます🔥🔥

ではどうやって生き延びるのか、それは…


プロトプテルス

「全集中!肺の呼吸 繭ノ型 《夏眠》‼ 」


はい。

プロトプテルスを含む肺魚は、乾期になって水が少なくなると地中に潜り、自分の出す粘液と土とを混ぜて、自分を囲う『繭』を作ります。

この中で休眠、つまり夏眠(かみん)をする事で、乾燥を防ぎながら次の雨季まで生き延びるのです。


ちなみに、アクアリウムラボにいるもう一種の肺魚、ネオケラトドゥス(オーストラリアハイギョ)は主に鰓呼吸をしているので、肺呼吸が苦手。
オーストラリアの川に生息するため、夏眠の必要もありません。

ネオケラは過去の日記でもご紹介しています。
よろしければこちらもどうぞ→http://kalsdiary.blog.fc2.com/blog-entry-1204.html




38274.jpg




今回ご紹介したプロトプテルスは、海洋生命科学部3階にて展示されています。
一般の方はご覧いただけませんが、1、2階で展示された際には愛嬌のある姿を見に足を運んでみてください(^^)


それでは!


38273.jpg



現在アクアリウムラボは新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉館しています。
Instagramでも情報を発信していますので、こちらも合わせてどうぞ👇👇
https://instagram.com/kitasatomb?igshid=vzfphlevj2dt

2020/08/12(水) 18:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム