プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
はじめまして!新しくラボに入った8期生の大久保です。

今回はスポッテッドガー Lepisosteus oculatusというお魚をみなさんにご紹介したいと思います。


この魚は意外な特技を持っています!
それは、鰓呼吸+空気呼吸のダブルの呼吸法を備えているということです!

一般的な魚は鰓呼吸により酸素を体に取り込みますが、スポッテッドガーをはじめとするガー科の魚は
ラビリンス器官と呼ばれる器官を使って空気呼吸も行うことが出来ます。

IMG_6659_20170228113351d91.jpg


つまり、口を空気中に出して酸素を直接取り込むことが出来るのです!人間と同じやん、、って感じですよねΣ(゚□゚(゚□゚*)

写真から見て分かる通り、口が細長いですよね!このお口が水面から出せない環境だと酸欠になってしまいます。
そのため、あまり深くまで潜ることができないので自然界では水深の浅い河川に生息しています。

鰓呼吸と空気呼吸両方できるだなんてうらやましい限りです。(笑)
スポッテッドガーの他にも空気呼吸をするお魚は沢山いるので、興味を持った方は調べてみて下さい♪

それではまた!


スポンサーサイト

2017/02/28(火) 16:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして!新しくラボスタッフに仲間入りしました8期の加藤です!
今日は近年「キモ可愛い!」で話題になった(?)オオグソクムシBathynomus doederleiniiさんのご紹介です♪
IMG_2235.jpg
↑おめめがキリッてしててかっこいい…

ところでこのグソクムシさん、実はラボでは一か月に一度しか餌をあげてないんです(´・ω・`)
人間の感覚だとすごくすごくお腹空きそうですけどね……大丈夫なのか心配になりますけどこれ、全然平気なんです!
深海では餌にありつけること自体が凄くラッキーな事で、グソクムシさん自身も非常に省エネな体のつくりと生態をしているんです(ー ー)!!といってもまだまだ謎な部分が多いらしい…
記録では五年も六年も絶食して生きていた!という飼育例もあるそうです!!びっくり!!生き物のからだってつくづく不思議ですね…
アクアリウムラボにいらした際は是非覗いてみてくださいね♪水槽は入ってすぐ左!です!
それではこの辺で(^^)/~
続きを読む »

2017/02/28(火) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして! 新しく入った8期の浦井です。

今回は、ラボの中で個人的に気に入っているお魚を紹介したいと思います。
アクアリウムラボで展示されているコイ科コイ目のカマツカ Pseudogobio esocinus です!!

吻が下の方に長く尖っていて特徴的な顔をしています。
ちょこんとはえた口ひげがチャームポイントです(*´▽`*)

私が何故カマツカを気に入ったかというと…
お食事している姿がとにかくカワイイのです!
P1020638.jpg
↑2匹で仲良く泳ぐカマツカ。

カマツカは、砂の中のエサを砂ごと吸いこみ、エサだけを鰓蓋でこしとって食べています。
砂を口いっぱいに頬張り、砂をはき出しているだけなのですが、その姿が可愛くそして、おもしろいんです(*'ω'*)

言葉ではなかなか伝わらないと思うので
みなさんも アクアリウムラボに立ち寄った際には、水槽の前で足を止めてじっくり観察してみてくださいね!

では、今回はこの辺で!!

2017/02/26(日) 12:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
はじめまして!8期生の岩切です。

つい先日、小学3年生3クラスがアクアリウムラボに見学に来てくれました!!(≧▽≦)

前日準備でポップ(水槽解説の簡単なもの)を作ったので、それを紹介したいと思います!
アクアリウムラボでは各水槽の上に魚名板を設置しているのですが、平均身長130cmの小学3年生から見ると、見上げる形になってしまいます。水槽解説のパネルは、さらにその上にあります・・・内容も研究とコラボしていて小学生には「何のこっちゃ?」という感じです。
そこで7期生の中根先輩が考えたのが、そう!ポップを作ることでした!!

サンゴ水槽ポップ
じゃじゃん!!これがサンゴ水槽とそのポップです!
これを描いたのは同期の大久保さんです。素晴らしい出来ですよね!

今は訳あって、この水槽にだけポップをつけています。
先ほど、近隣の幼稚園児たちがお散歩で見学していきましたが、やはり某映画の影響でこの水槽は大人気でした。
ポップが園児たちの学習の助けになるといいですよね~(*´∀`*)

他の水槽のポップは今後設置するか否か、検討中です。
私の描いたポップもつけてくれるといいなぁ~

それでは今日はこの辺で!アクアリウムラボ、ぜひ見に来てくださいね!!

2017/02/24(金) 13:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして。ラボ8期生の井出です。

2月も中旬に入り、そろそろ本格的な花粉症の季節の到来ですね。

私も最近は目がかゆくて充血・・・と思っていたら!

ラボのバックヤードにて仲間を発見してしまいました!

KIMG3542.jpg

エンゼルフィッシュ Pterophyllum scalare です。

私たちの白目にあたる部分が赤いですね!

でも私たち人間のように炎症で目が赤いのではなく、もともとの色なのだそうです。

花粉の飛ばない水中での生活がちょっと羨ましい今日この頃です(@´ロ`@)

それでは今日はこの辺で失礼します。

2017/02/22(水) 11:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして!新しくアクアリウムラボに入った8期生の伊藤です。

本日はバタフライフィッシュPantodon buchholziについてお話しします\(^o^)/
IMG_0396[1]


普段は水面にいて、名前の通りチョウチョのような胸鰭をしています。

IMG_0397[1]
魚といえばえら呼吸!ですが、バタフライフィッシュは空気呼吸もすることができます!

現在は校舎内のL1棟入口に展示されています。
知る人ぞ知るお魚さんなので、ぜひ見に来てください!

2017/02/20(月) 12:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは。7期の新村です。

今日は ナンヨウハギ Paracanthurus hepatus をご紹介します!!


1484819663292.jpg

ナンヨウハギはインド洋や太平洋のサンゴ礁域に分布しており、観賞魚として人気があるお魚です。

ナンヨウハギと言えば、去年公開したアニメ映画のド○ーで有名になりましたね!

海水魚と言えばカクレクマノミとナンヨウハギを連想する方も多いのではないでしょうか。

しかし、カクレクマノミよりもナンヨウハギは飼育の難しいお魚です。

水質に敏感で、人工餌に餌づきにくく、調子を崩して病気に罹りやすいので飼育が難しいお魚ですが、北里アクアリウムラボでは元気に泳いでくれています。

まだベビーサイズで小さく、可愛いナンヨウハギです。

自然界では敵から身を守る時や眠る時にサンゴの陰に隠れます。

また、そんな可愛いナンヨウハギですが、尾ひれの付け根に鋭いトゲを持っており、戦う時はトゲを横に飛び出させて体をすり寄せるように相手を攻撃します。

可愛いものにはトゲがあるということですね。


では、今日はこの辺で失礼します。(^ー^)/~



2017/02/18(土) 10:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生の山口です(*'ω'*)
ついに来週からラボ日記のメンバーに2年生(8期生)が加わります(∩´∀`)∩ワーイ
楽しみにしていてください!!

今日は、最近 ナベカ Omobranchus elegans が新しいお家を見つけたようなので、
そのことについてお話しようと思います(^^)

ナベカ1

↑こちらが今回お話するナベカです('ω')ノ
どこにいるかわかるでしょうか?白い貝から頭だけ出している魚がナベカです✩
よほどお気に入りの場所のようで、見る度にこの貝の中にいます( *´艸`)笑
かわいいですよね!!

ところで、ナベカの隣にある石が卵焼きに見えませんか?
私にはもはや卵焼きにしか見えません(笑)

ラボに寄る機会がありましたら、ぜひ磯水槽にいるナベカを見てみて下さい(*´▽`*)


それではこの辺で(^^)/~~~


   

2017/02/16(木) 13:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生の増山です。

今日は皆さんにお知らせしたいことがあります。

なんと…

ラボで展示しているハオコゼParacentropogon rubripinnis産卵しました

めでたい!!!

こちらがハオコゼです!
IMG_3587[1]

そして、ここからが重要なお知らせ!

なんと!ラボスタッフがハオコゼの産卵シーンの撮影に成功しました!

これはとても貴重な映像で、ラボスタッフが夜まで粘って撮影しました。

IMG_4098[1]

このように水槽の上に設置されているモニターでムービーをながしています。

普段、見られない珍しい映像を是非見に来てください!お待ちしております。
続きを読む »

2017/02/14(火) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
ラボ7期生の藤木です!
皆様お元気ですか?

今日は、つい最近も紹介されていたのですが、僕の大好きなアカハライモリCynops pyrrhogaster
について、少し詳しいお話をしたいと思います!

まずは、この画像を見てみてください!
FullSizeRender (3)

イモリちゃんの足に注目してみてください!
指が四本なんです!
別にちぎれたわけではなく元から四本なんです!
これは、カエル他の両生類にもみられる特徴なので、機会があったら見てみてください!

ほかにも画像ではわからない特徴として、実はがあるんです!
この毒はとても危険で、フグが持っていることで有名です

だからといって危険で扱いずらい生物じゃないんです!
アカハライモリが持っている毒は、食中毒と外傷性中毒(傷口などから感染)するもので、しかも外傷性中毒はヒョウモンダコっていうタコが噛んだり刺したりすることによるものなので、アカハライモリの毒に注意しなきゃいけないことは・・・
 
アカハライモリを食べないこと
です!

アカハライモリの毒は、自然界で食べられないようにする手段なので、飼うときには気にしなくて大丈夫です!

と、少し詳しめに解説させていただきました!

よかったら、見に来てください!
最後に、この前水槽を偶然見たときに可愛い視線を向けられて写真を撮ったので貼っておきます
ほんとかわいいですよ
では、また今度!

FullSizeRender_2017021217112623d.jpg

2017/02/12(日) 17:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム