プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
Hello! 7期の土です!

皆さん!いよいよ今日で2016年が終わってしまいますね~。

なんて早いんだ… 

大晦日は家でどのようにお過ごしですか?
それぞれ色々な過ごし方があると思います。

そこで今回は皆さんの年末の過ごし方を海洋生物で例を挙げます!
どれかに当てはまったら祖先はその生物かも!?

1.年末セールで人を押しのけ買い出しに行く人

無題
ロクセンスズメダイ (Abudefduf sexfasciatus
ヤマブキベラ( Thalassoma lutescens
イスズミ(Kyphosus vaigiensis
撮影場所 小笠原諸島 キャベツビーチ




2.年末で食べ過ぎて太る人
P8030106.jpg
ヒトヅラハリセンボン(Diodon liturosus
撮影場所 小笠原諸島 コペペ海岸




3.昼寝ばっかりの人

mudai.jpg
アオウミガメ(Chelonia mydas
撮影場所 パラオ ブルーコーナー




4.家でゴロゴロする人

1293.jpg
ウツボ(Gymnothorax kidako
撮影場所 伊豆 獅子浜





いかがだったでしょうか?皆さんの過ごし方は一体どの生物に近かったですか?
因みに僕は2、3、4全部ですかね(笑)
でも1月1日からラボのシフトが始まるのであまりゴロゴロもしていられませんが…(笑)


来年も北里アクアリウムラボをよろしくお願いします!!


それでは皆さん良いお年を!








スポンサーサイト

2016/12/31(土) 13:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生の立枝です。
今日はアクアリウムラボの看板とも言えるこの水槽について紹介したいと思います。

sanme.png

海洋生命科学部の学部棟に来たらまず目につくのがこの水槽ではないでしょうか!
この水槽はラボスタッフの間では3m水槽と呼ばれ、親しまれています。
実際に測ったことがないのでピッタリ横幅3mあるかは微妙ですが…(;^ω^)
この水槽の中にはウグイ Tribolodon hakonensis とヤマメ Oncorhynchus masou masou がいます。大きな水槽の中をダイナミックに泳いでいるときもあれば、下の写真のように水槽の端っこに集まっているときもあります。

sanme2.png

最近寒いので魚も身を寄せ合っているのでしょうか…?それとも仲良しなのか…?
とにかくこの大きな水槽は見るのがとても楽しいです!o(^▽^)o

今日はこのへんで!ありがとうございました。



2016/12/28(水) 09:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、7期田代です!

本日ご紹介するはこちら、当ラボのゴマちゃんこと、ゴマギンポ(Stichaeopsis nana)ちゃんです。

DSC_3087.jpg

以前にもご紹介したことのあるゴマちゃん。トラックバックはこちら✩↓
「エサやり小噺(http://kalsdiary.blog.fc2.com/blog-entry-655.html)」
「ゴマギンポマジーーック!(http://kalsdiary.blog.fc2.com/blog-entry-720.html)」


主に日本では青森県~北海道、千島列島などの冷たい海に生息しています。

DSC_3083.jpg

特徴は目から後ろに向かって3本の暗色の線が走っていること、エラ蓋の上に青色斑があることです。なんと体長25cmくらいまでおおきくなるんですよ!

現在ゴマちゃんはバックヤードの水槽内でぬくぬく過ごしています(*´~`*)
エサをあげるとき、黒い個体が ぬっ と水面にやってくるので 「うぉっ、来たな…!」 と いつもビビってしまいます(笑)

DSC_3076.jpg

どっしりした顔立ち、エサが足りんっと訴えているのでしょうか…(笑)


きれいな青い班を持つゴマちゃん、会うのは展示出来る日までお待ちくださいね♫
それでは今日はこのへんでヾ(・∀・)ノ
See you!


2016/12/26(月) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、7期生の武澤です。

覚えていますでしょうか!1か月前、アクアリムラボでエンゼルフィッシュ(Pterophyllum scalare)のベイビーが誕生しました!と、このブログにてご報告しました。

あの頃は大きさ5ミリほどのベイビーで、泳ぎもまだまだひよっこでした。
食べカスやフンを取り除くときに、誤ってスポイトに吸い込んでしまうのもしばしばでした。^^;(その後また元気に泳いでいましたが)
mgisrjd;kl
(↑前回ブログに載せた画像)



その!
ベイビーが!
今では!
oklagm.jpg
じゃじゃん。
成長しました。

1か月前のおよそ倍の大きさになりました。
1センチほどです。なんとなくエンゼルフィッシュっぽい姿に近づいてきている気もします。
透明なヒレもよく見えるようになってきました!

今ではスポイトなんかじゃ吸おうと思っても吸えません!すばしっこいです。

これからも元気に成長してくれることを願っています(^^)/~~~

2016/12/24(土) 14:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期の高田です!
今回は新しくラボに展示させていただいているベニクラゲTurritopsis spp.について紹介したいと思います!

まずは、どんなクラゲなのかみていただきましょう!じゃじゃん!こちらです!!( ^ ^ )/□
image2 (1)
image1 (5)








どうですか〜すごくかわいいですよね!このクラゲ、実は約4-10 mmととても小さいクラゲなのです!U・x・U!




しかしこのクラゲ、こんなにかわいい見た目をしていますが、あることで話題になっています!!∑(゚Д゚)

なんと!

『不老不死』といわれているのです!!!

え〜〜!?どういうこと?ずっーーーーと絶対に死なないってこと?!




…………そういうわけではないのです!

というのも、このクラゲ、衰弱しても海底の岩などに付着して、クラゲの成長段階である“ポリプ”と呼ばれる状態に若返りし、再び成長をはじめることがある、、、というのです。




つまり全ての個体がクラゲのままずっと生き続けるわけではありません。

他の生き物に食べられると普通に死んでしまいますし、老衰すると若返りする確率が減ってしまったりします。

しかしポリプに若返り、またクラゲになり、を繰り返す不老不死の個体がいるのもたしかなのです!

しかもこの若返りをする生物はまだベニクラゲしかみつかっていないそうです!∑(゚Д゚)∑(゚Д゚)

興味がわいた人はもっと調べてみてください(*^_^*)




そんな不老不死の生物が現在ラボにて展示されています!ぜひみなさん見に来てみてください!めっちゃかわいいです真顔




では今日はこの辺で失礼します( ^ ^ )/□



2016/12/22(木) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは!7期生の新村です。
今日は磯水槽を紹介します。

DSC_831_2016122020030525c.jpg

何とこの水槽、本物の磯のように時間によって水位が変わるんです!
水槽の横に穴を空けたサイドフロー式水槽、濾過槽、タイマー、水流ポンプで水位を時間ごとにコントロールしています。

DSC_8315.jpg

徐々に水位が変わっていく様子は必見です!

また、この磯水槽では様々なお魚も展示しているので紹介します。

メジナ
メジナ Girella punctata

イソギンポ
イソギンポ Parablennius yatabei

ナベカ
ナベカ Omobranchus elegans

b.jpg
シマスズメダイ Abudefduf sordidus

a_20161220205046359.jpg
キヌバリ Pterogobius elapoides

など、様々なお魚が暮らしています。

みなさんも、一度は磯遊びをしたことがあるでしょう!
その懐かしい思い出が蘇るようなリアルな展示になっていると思います。

是非見に来てくださいね!

それではこの辺で失礼します。おやすみなさい。

2016/12/20(火) 21:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期田代です(*´v`)

今日は12月11日(日)に ユニコムプラザさがみはら で行いました
子供体験イベント ここに魚が遊び場が!?~作って、遊んで、見て、知って~」
ミニ水族館の様子をまとめますよ~!!

DSC_2955.jpg


なんとなんと約700名もの方が訪れてくださいました!!(拍手)

たっくさんの方に「このお魚何???」、「かわいい~♡♡」とのお言葉をいただきました!
ご来場してくださったみなさま、ありがとうございましたm(>_<*)m

もちろん、

「ええ!?こんなイベントあったの!?」
 「行きたかったけど行けなかった~↓↓」
「先着順のイベント参加できなかった…」

っていう方もいらっしゃったかと思います。

そんな方にも、イベントがどんなものだったのか伝わるように書いてみますね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
<イベント概要>
主催「はっぴぃアクアリウムプロジェクト」
北里大学アクアリウムラボと和泉短期大学さんとの共同企画子ども体験イベント✩

無題165
↑お魚しんけいすいじゃく中

おもちゃ作りや宝探し、しんけいすいじゃくなどを楽しんだり、布おもちゃサークル「ピノキオ」さん、ジャグリング部、和泉短大サークルさんによるパフォーマンスを楽しめるお子様が主体となって遊ぶイベントでした!
また今回、お魚ふれあい鮮魚店内でチリモンGOやお魚の解剖を行いました(詳しくは後述しますね!)。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それでは主に私たちが担当したミニ水族館の様子をご覧くださーい↓↓


無題162
↑開演したてのミニ水族館会場の様子

イベントが始まってすぐご来場様が!
ひとつのお部屋にラボスタッフが企画した水槽を展示していました。

DSC_2956.jpg
↑こんな感じに展示していました!

ではでは、各水槽の様子をご覧下さい↓↓


DSC_2953.jpg
↑海の人気者水槽より

DSC_2925.jpg
↑間違え探し水槽より

DSC_2951.jpg
↑毒魚水槽より

DSC_2977.jpg
↑海からやってきたUFO!?水槽より

DSC_2975.jpg
↑タッチプールより

DSC_2976.jpg
↑生き物何匹?水槽より

DSC_2939.jpg
↑アマモ場と生態系水槽より

DSC_2947.jpg
↑身近な生態系水槽より

…と、計8個の水槽を展示していました。
生き物は新しく迎えた子達と大切に飼育していた子達を持って行きました。
ご覧になったみなさんの中には「あれ?この子前のブログに出てた子だな…」と気づかれた方もいらっしゃるはず!


中でも人気だったのがタッチプール!

無題163
↑タッチプールの様子

大人も子どももタッチプールに夢中o(^▽^)o
実際に海の生き物に触ってみて、この生き物ぬるぬる!硬い!柔らかい!とわかったときって楽しいですよね。
みなさん「ここはこうなってるのか~」とまじまじと生き物を見つめていました!


さてさて、お次はお魚ふれあい鮮魚店で行った先着順イベントをご紹介しますね。

無題164
↑青木さんによるお魚の解剖

北里OBである石田さんと、同じく北里OBであり、AquaCultureに務められています青木さんに来ていただきました!!

AquaCultureは海やそこに生きる海洋生物の魅力を体感・共有し、環境と生物と魚食の大切さをお伝えする団体さんです。
詳しくはHPにて✩⇒(http://aquacultur3.wixsite.com/aquaculture/p)

今回はクロダイ(Acanthopagrus schlegelii)の解剖を行いました!
一匹の魚がウロコがはがされ、頭を切り落とされ、最後は普段見慣れている”おさしみ”の状態になっていく…
おさしみの状態しか知らない子もやはりいて、こうやっておさしみになるんだ!とびっくりした子もいたみたいです。
子どもたちの中には「うぇえ…」という子もいましたが、多くの子が積極的に目玉を触ったり、ウロコを持って光に透かして見たりと興味津々に観察していました。


また、今回石田さん指導のもとチリモンGOも行いました!

DSC_3018.jpg
↑チリモン探しの様子

チリモン??と思った人、いますか??
例えば、 しらす とか ちりめんじゃこ とか食べますよね。その中にたまにタコやイカの赤ちゃんいますよね。
それです。それ。
チリモン=チリメンモンスターの略です!もうすでにみなさんはチリモンに会ってたんです!(ババーンッ)
このチリモン、ヒレや尾びれがツンツンしてるものが多いので食べてしまうと口内を傷つけてしまうかもしれないんです。
他にもいろいろ理由はありますが、そのため ちりめんじゃこ などを作るとき、こういったチリモンはある程度工場で除かれてしまいます。

チリモンの詳しい解説はコチラ✩⇒(http://www.chirimon.jp/index.php)


当日はこーんなチリモンが発見できちゃいました↓

IMG_20161213_175716.jpg
↑ヒイラギ(Nuchequula nuchalis

IMG_20161213_175950.jpg
↑ヨウジウオの一種(ヨウジウオ属 Syngnathus

他にもたくさんのチリモンが見つかったみたいです(*'v`*)
子どもたちはもちろん、親御さんまで熱中されてチリモン探しをされていました!!

なお、このチリモン探しは多くの団体さんがイベントで行われていますし、ご家庭でもちりめんじゃこなどを通して探せますので、ぜひぜひまた(もしくは機会があれば)チリモン探しをして見て下さい✩
スタッフも子どもたちと一緒に楽しんで探しちゃいました(笑)


石田さんや青木さんのイベントにより、私たちスタッフも楽しく「食育」について考え学ぶことができました。
私たちもイベントなどを通し、お魚の面白さ、美味しさを普及していきたいものです。


…と、こんなかんじにイベントが行われました!

あらためて、会場に足を運んでくださいましたみなさま、ありがとうございました。
これからも北里アクアリウムラボはいろんなイベントを企画いたしますので、ご縁がありましたらぜひお越しください!


それでは今日はこのへんで!
次の更新もお楽しみに~(^-^)/


2016/12/16(金) 17:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |


こんにちは!!7期生の山口です('ω')ノ♪

もうすぐクリスマスですね✨

なぜかクリスマスが近くなるとテンションが上がりますよね(*´ω`*)

しかし、今年はイブにもラボのシフトが入ってしまいましたΣ(゚д゚lll)

今年は今年である意味忘れられないクリスマスになりそうです(笑)


ところで、先週の日曜日にはボーノで水槽を展示したのですが、このブログを見てくれてる方で来てくださった方はいるでしょうか(*´з`)?←期待の眼差し

来れなかった方のために、私が担当したニモ水槽の写真をお見せしようと思います(*´▽`*)


ボーノニモ3



ボーノニモ1



ボーノニモ2



こんな感じの水槽を展示しました(*^^*)

移動すると生体にもストレスがかかるのですが、元気そうだったので安心しました(*´ω`*)


それでは本題に入りたいと思います('ω')ノ

今日はチョウチョウウオ達を紹介したいと思います!

まずはこの2匹!!アケボノチョウチョウウオChaetodon melannotus

とフウライチョウチョウウオChaetodon vagabundusなのですが、どっちがどっちでしょうか?

チョウチョウオ2



正解は、右がフウライチョウチョウウオで、左がアケボノチョウチョウウオでした!それにしてもよく見なければ違いが分からないくらいよく似てますよね( ゚Д゚)

そして、なんとこの水槽にはもう1匹チョウチョウウオがいます!



↓チョウハンChaetodon lunulaです('ω')ノ

さっきの2種より黄色の部分が多いですよね(*^^*)

これなら遠くから見ても違うことに気づけそうです(*´з`)(※あくまで個人の意見です。)


チョウチョウオ3



以上!間違い探しでした!って違うか(゚∀゚)(笑)

それでは皆さんメリークリスマス&よいお年を(^^)/~~~












※フウライチョウチョウウオのところをトゲチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオのところをフウライチョウチョウウオと記載していたため、訂正させて頂きました。失礼いたしました。

続きを読む »

2016/12/16(金) 15:02 | コメント:2 | トラックバック:0 |
こんにちは!
アクアリウムラボ7期 3年の守屋です!

じつは最近ラボでクライゼル水槽を2つ立てました!

IMG_4101.jpg

まずは右側から!
こちらには、タツノオトシゴ Hippocampus coronatus

IMG_4103.png

タツノオトシゴについては先月にも取り上げているので、そちらの記事を見てみてください

左側は、ベニクラゲ Turritopsis nutricula

IMG_4100.jpg

ベニクラゲは北里大学の水圏生態学研究室からいただきました(^^)/
なんとこちらのクラゲ、、、不老不死のクラゲとして知られています!Σ(゚Д゚)

クラゲはの生活史は
プラヌラ(赤ちゃん)→ポリプ→ストロビラ→エフィラ→メテフィラ→メデューサ(クラゲ)
です。そして普通のクラゲは有性生殖の後に死んでしまいます、、
しかしベニクラゲは再びポリプに戻ることができます!

このようなことから不老不死のクラゲと言われています(ー_ー)
すごいですね、、、

常設として展示しているのでぜひ見に来てください(*´▽`*)

ではこのへんで!!!

2016/12/16(金) 11:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
7期生の増山です。
今回はメガネモチノウオ Cheilinus undulatusをご紹介したいと思います。

ん?誰それ?と思った方もいらっしゃいますよね?

実はこのお魚、有名な別名があるんです。

その名は…ナポレオンフィッシュです!!!

これがナポレオンフィッシュ…
IMG_3901.jpg

え?なんか思ってたやつと違う…

実は写真に写っているこのこはメスなのです!

ナポレオンフィッシュはベラ科最大のお魚で一生の間に性転換をします。メスだった個体がある時期になると見た目が変わり、皆さんもよく知っている体の大きくコブの出た個体になるのです!!!

性転換するお魚は他にもいますが、改めて考えてみるとすごいですよね!皆さんも是非メスのナポレオンフィッシュを覚えて頂けると嬉しいです。

お付き合い頂きありがとうございました!

では、失礼します。
















2016/12/13(火) 18:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム