プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!7期生の立枝です。
最近寒くなってきましたね(>_<)季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理に気を付けて過ごしましょう!

今日紹介するのはこちら!
20160921_134618.png
ソードテール Xiphophorus helleri var. (Heckel,1848)です!

尾びれの下の部分に注目してみて下さい!名前の通り剣のようにとがっていますね!!かっこいいです!

ソードテールは淡水の熱帯魚で、オスからメスになる事もあれば、メスからオスになる事もあるそうです。不思議な生態ですね!尾びれが剣のようにとがるのはオスだけみたいです!

さらに、ソードテールの目をよく見てください……赤くないですか?赤目のものはルビーアイと呼ばれます。赤眼の剣士………とってもかっこいいです!!(∩´∀`∩)

今日はここらへんで。ありがとうございました!
スポンサーサイト

2016/09/27(火) 14:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生田代です。

本日はあまり見かけることがないであろうこの魚オクヨウジ (Urocampus nanus)をご紹介します!

さてさて・・・どこにいるかわかりますか?

DSC_2473.jpg

この子です!(画像が荒くなっちゃってすいません(> <;))

DSC_2484.jpg


細長い口を持ち、にょろにょろと素早く動く面白い形をしたお魚ですね!
なんとタツノオトシゴ(Hippocampus coronatus)の仲間になります。
アマモ場などに住み、草にまぎれて活動しています。
もしかしたら海に行ったときに、アマモ場や細長い海草が生えているところがあれば皆さんでも会えるかもしれませんね(^^♪


今はラボのバックヤードにいるのですが、たまに床をツンツンしたり、

OI000003.jpg

↗(アミメハギ(Rudarius ercodes)さんも写りたかったみたい)


お仲間と遊んだり(?)

OI000001 (1)

して元気に暮らしています。


早く皆さんの前に登場したい・・・!!
スタッフ一同心を込めてお世話いたします。
今後も新しいお魚の出会いを期待して待っててくださいね!


それでは今日はこのへんで✩

2016/09/25(日) 16:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生の武澤です。

本日の主役は、この間、新しく仲間入りしたウミナメクジ(Petalifera punctulata)ちゃんです!
(※ナメクジが苦手なかたはごめんなさい。。。)

なめ5
ででん

名前はナメクジですが、アメフラシ・・・ウミウシの仲間です。でもどうみてもナメクジですよね。
アマモという海草がたくさん生えているところ(アマモ場)に住んでいます。
アマモ場は一面が緑世界なので、目立たないように、緑色~黄緑色をしているんですね。

海藻だいすきウミナメクジちゃん。
ためしに、海藻(画像はアナアオサ Ulvales Ulvaceae です)の少し離れたところに置いてみると・・・
image2_20161104142649bf1.jpg
あら~

image3_2016110414265157d.jpg
よいしょ

image4_20161104142652afe.jpg
よいしょよいしょ

なめ4
やっぱりここが好き!

わりと(?)活発なウミナメクジちゃんでした^-^
水槽の壁なども登り、脱走しそうになる、やんちゃな一面もあります。

このウミナメクジちゃんは、今はバックヤードにいますが、
12月ごろに行われるイベントで展示予定ですので、
おたのしみに!!

2016/09/23(金) 13:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは。
6期の関口です。
先日、潮干狩りに行ってきました。
潮干狩りといえば春先の4~5月くらいなんですが、
今回は別の目的がありました。
それについてはまた別の機会にします。お話しできるかはわかりませんが・・・

それでは潮干狩りでとれた貝を紹介したいと思います。
左から順に、
ホンビノスガイ Mercenaria mercenaria、オキシジミ Cyclina sinensis
アサリ Ruditapes philippinarum、シオフキ Mactra veneriformisです。
潮干狩り1
これらの貝は、大きさ、色、形、高さ、手触りで仕分けることができます。

↓は別アングルの写真です。
KIMG0045.jpg
こうしてみるとオキシジミはわかりやすいですね。
ホンビノスガイはアサリやシオフキよりも大きくなり、色もほとんどが灰色なので
知ってさえいれば簡単に見分けられると思います。
シオフキはサイズはアサリとほとんど変わりませんが、手触りがつるつるです。
アサリやホンビノスはざらざらしているのでこれも知っていれば簡単に分けられます。

さて、これらの貝は調理して美味しくいただけます。
シオフキは砂抜きが面倒なので敬遠されがちですが、これも美味しい貝です。
今回は酒蒸しでいただきました。
長くなってきたので、感想はシオフキとオキシジミだけにします。
ホンビノスとアサリは市場によく出回るのでご自身で確かめてください。<(_ _)>

シオフキは、味はアサリと似ていて大変おいしかったです。
ただ、アサリと比べると少し水っぽく柔らかかったです。
オキシジミは肉厚で美味しかったのですが独特の臭みがあり、
それが少し気になりました。
ただ、後日出汁をとって味噌汁にしたら大変おいしかったです。
身の方は相変わらずでしたが…

今回はこの辺で、ありがとうございました。(^^)/^^^

2016/09/21(水) 11:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
7期の熊です。
今日はバイカラウナギAnguilla bicolor を紹介しますビカーラたん
土用の丑の日に食べるアイツに似てます。非常においしいアイツに。

二ホンウナギAnguilla japonica とバイカラウナギは背鰭の位置以外見た目がほとんど変わりません。
となると、気になるのは.......味ですよね!!

実はこのバイカラウナギ、食用として注目されています。
やっぱり見た目が似ていると味も似ているんですね(笑)

数年後土用の丑の日に食べるのはこのバイカラウナギかもしれませんね。

2016/09/15(木) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 こんにちは。4年の蒲田哲也です。
 今回は、アクアリウムラボに新しく入ったクラゲを紹介します。
IMG_2184.jpg
 タコクラゲMastigias papuaです。ここ最近、九州で大量発生しているようです。何が原因なんでしょう…?

 タコクラゲの体色を見ると、透明なものや、茶色のものなどがあります。この違いは、体内の褐虫藻の有無によるものです。褐虫藻とは、光合成をする渦鞭毛藻類の一種です。タコクラゲには、一部のサンゴのように褐虫藻を体内に共生させているものがいます。褐虫藻のいるタコクラゲは、体が茶色になっています。

 常に拍動しながら泳ぐため、見ていてとても可愛らしいクラゲです!
 ラボに来る機会があれば、是非見に来てください。
 

2016/09/13(火) 18:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
続きを読む »

2016/09/08(木) 21:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
7期の土田です\(^o^)/✩!


一年の中でもとくに私が大好きな月、8月がついに
終わってしまいます…


8月は海に磯遊びなどに行かれた方も
多いのではないでしょうか!

本日は、ラボで暮らしている、磯の潮溜まりなどで見つけることができる細長い魚たち!を紹介します!



まずは……

カエルウオ


まつ毛(のようなもの)がキュート!な
イソギンポ Parablennius yatabei です!
盛り盛りまつ毛ですね!羨ましいです…!!

正確にはまつ毛では無く、皮弁というものですねf^_^;)

目の上や頭の上などにある皮弁は、イソギンポの特徴でもあります。

カエルウオ2






次は、体の模様や色がオシャレ!な、

ナベカ

ナベカOmobranchus elegans です!

カエルウオとナベカは共にイソギンポ科の魚です!つまり、とてもよく似た魚です!
観察してみると、ヒレのつき方などが似ています。




続いて

アゴハゼ


可愛い!!可愛〜い〜〜!
アゴハゼChaenogobius annularisちゃんです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

一言でハゼと言っても、ハゼには2000種を超える様々な種類の仲間がいます。

ハゼの仲間の多くが腹びれが吸盤のようになっていて、色んなところに張り付くことができるんですよ〜!すごい!!

こういったハゼたちは、大抵底や岩などに張り付いていてあまり泳ぎ続けたりはしないです。
短い距離を泳いで、底に張り付いて、またちょっと泳いで、張り付いて…というように進みます。可愛い。



最後は……

キヌバリ


ピンク色でキュートなキヌバリPterogobius elapoides です!

キヌバリもハゼの仲間の一種です。
しかし、キヌバリは先程紹介したハゼとは違い、ホバリングをするように泳ぐことができます。

キヌバリさんは常設展示水槽にもいますので、
みなさんに見ていただくことができます\(^o^)/!

是非ハゼの特徴である腹びれの吸盤を見つけてみてください!



いつもより長くなってしまいましたが………
磯の長細い魚たちは特に私の好きな魚たちなのですo(*゚▽゚*)o!!

愛故ということで…(笑)



以上!個性豊かな!磯の細長い魚たちの紹介でした!!!


2016/09/01(木) 18:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム