プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!7期生の立枝です!今日はアクアリウムラボの新しい仲間であるアカフジツボMegabalanus roseを紹介したいと思います。

普段フジツボは岩についていて、餌を食べているのか食べていないのか分からない大人しい生き物ようなイメージをお持ちではないでしょうか?私は実際にお世話をするまでそのようなイメージを持っていました(^_^;)

しかし、実はとっても大食いなのです!ほうきのような触手を出して餌を沢山食べます!!その姿はとても活動的で、大人しい生き物というイメージを覆されました。

ercfghjk.jpg

展示では餌をあげているところはお見せできませんが、触手を出し入れしているところは見ることができるので是非アカフジツボを見て下さい!!

今日はこの辺で。ありがとうございました!
スポンサーサイト

2016/05/28(土) 18:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ラボ日誌へようこそ!3年田代です。

今日の主役はみんな大好きオオグソクムシ (Bathynomus doederleinii)
DSC_1935.jpg

グソクムシのが何本あるか知っていますか??
グソクムシを裏返して見てみると、左右合わせて7対、合計14本の脚があります!
これは陸のダンゴムシも同じで、じゃあダンゴムシとどう違うの?っていうと、丸まることが出来るか出来ないか、なんです。
ダンゴムシはコロンと丸まって防御姿勢をとれますが、グソクムシは完全には丸まることが出来ないんですよ~
なんでですかね、泳いで逃げることが出来るからでしょうか・・・それとも戦う術を持っているから・・・?

そういえば、グソクムシ類にはオオグソクムシ(Bathynomus doederleinii)、ダイオウグソクムシ(Bathynomus giganteus)、メナガグソクムシ(Aega antillensis)と似たような種類が沢山いますがダンゴムシにも種類が沢山あるんですかね?なんにせよ、それぞれの個体が生きていくのに適した体になったのですから、近縁種が沢山いるということにロマンを感じてしまいます。

おっと、つい考えにふけってしまいました。
読者の皆さんもぜひ当ラボ水槽の生き物たちについて考えてみてはいかがでしょうか。

以上、田代がお送りしました。

2016/05/27(金) 16:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。7期生の武澤です。

ある日、お魚さんたちの水槽を掃除していたら、可愛らしい光景を目にしました(^^)

image2_2016052617060323e.jpg
橋の上に、ちょこん、と乗っています。
image1_20160526170603766.jpg
この子はジュズカケハゼGymnogobius laevisといいます。
いまはバックヤードにいるのでお見せできませんが、ときどきこうして可愛らしい姿を私たちに見せてくれます。

かわいい~(^^)って写真を撮っていたら・・・
sa.jpg
あらら。橋の下に隠れちゃった。
はずかしいのかな?

・・・ということで、今日はこのへんで。明日もお楽しみに(^^)♪

2016/05/26(木) 16:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さん、初めまして。7期生の熊です。
今日ご紹介するのはアミメハギ Rudarius ercodes です。

アミメハギ

こんなに小さいアミメハギでも、実はもう大人!

もともとアミメハギは7~8cm程度にしかならない小型のハギなんです。

網目模様があることからこの名前が付けられたのですが、個体によってそうでもない子も...

小さい体と網目模様のおかげでかくれんぼが大得意です。

今はバックヤードにいるので直接お見せすることはでいませんが、いつかラボで見かけたときは探してみてください!!


2016/05/21(土) 00:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
アクアリウムラボ6期生の大内です。

今日は新しく入ったヤリタナゴを紹介したいと思います。
201605191726103d7.jpeg

これがヤリタナゴtanakia lanceolataです。
これぞ魚!って感じの魚ですね。
ヤリタナゴは背びれが赤いのがオスなのです。
つまり写真のヤリタナゴはオスです。

さらに、タナゴの仲間は二枚貝に卵を産むそうです!
勝手に産みつけられる二枚貝はかわいそうですねw

それでは今日はこの辺で!

2016/05/19(木) 17:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!7期生の内田です。

今回は、ブラインドケープカラシン Astyanax jordani を紹介します。

ブラインドケーブカラシン


そう!!眼がないんですよ・・・
でも、なんかよく見ると可愛いですよね(笑)
全体的に儚げな色合いをしてると思うんですよ!
普段は洞窟の暗いところに住んでいるので、使わない眼は退化しちゃったそうです。
もし、人間もずっと暗いところに住んでいたら眼が退化するんですかね?
眼のない人間がいたら怖いです・・(笑)
眼がないのが人間じゃなくて魚でよかったですよね。

それでは、今回はこの辺で~

2016/05/18(水) 15:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
ラボ副リーダーの石塚です。

だいぶ暖かくなってきましたね~
(今日は雨ですが…)
そろそろ梅雨入りかなぁ
ジメジメは嫌だなぁ
お空どんよりも……ね

そんなときは!
明るくてキレイなものを見て、気持ちだけでも晴れにしよっ!!
DSC_0283.jpg

じゃーーんっ!!
コエダナガレハナサンゴ  Euphyllia divisa です!

キレイでしょ!
ふさふさのポリプが美しいですね!
ここから骨格部分が枝分かれしていくんです。
骨格が見えにくくてごめんなさい…
現在分かれ始めてるので、この調子でもっさもさにしたいです!

コエダナガレハナのジャングル!
うーん……お花畑?
アクアリウムラボのサンゴ水槽を、眩しく! ゴージャスに!!

もうひとつ、キレイなサンゴをご紹介!
DSC_0285 (2)

ミズタマサンゴ Plerogyra sinuosa

別名バブルコーラル
…あわあわでか・な・り!バブってます!(笑)
このサンゴもふわふわでとてもキレイです(*´ω`*)
大きくして、ウルトラバブルな水槽にしよう!


こんな感じで、アクアリウムラボのサンゴ水槽を、眩しく! ゴージャスにっ!!
以上!ばいばいっ(=゚ω゚)ノ




2016/05/17(火) 18:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちはー!
アクアリウムラボ リーダーの吉川ですヾ(・∀・)ノ

研究室に配属されてからしばらく経ちましたが、毎日クラゲ漬けの生活です・・・!
とってもたくさんの種類のクラゲに触れることが出来て楽しいですよ♪


クラゲと言えば、最近新しく展示の仲間に加わったこの子を紹介します!

18468.jpg

ドフラインクラゲ Nemopsis dofleini です。
この子たちは三陸キャンパス付近の海でとってきました!
触手がとっても繊細で美しいですよ・・・!

この子たち、写真は採集したばかりなので真っ白ですが
最近は餌の色を取り込んで、だんだんオレンジっぽくなってきました。
他の種類のクラゲさんでも餌によって体の色が変わることがあります!
クラゲは不思議がいっぱいです・・・!


さいごに、アクアリウムラボは現在よりよい展示とするために改装中(終了時期未定)ですが、
近日また新しいクラゲさんが仲間に加わる予定です.゚+.(・∀・)゚+.
今度のクラゲさんは傘の形がちょっぴりヘンテコかも・・・?


展示のクラゲを徐々に増やしたい吉川でした♪
最後まで読んでくださりありがとうございました!

2016/05/13(金) 20:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はじめまして!!
本日ラボ日記を担当する7期生の山口です(・ω・)/

今日はなぜか身を守るために背負っていた貝殻を捨てたサメハダヘイケガニ(Paradorippe granulata)の話をしようと思います♪

そもそも私はサメハダヘイケガニというカニが貝を背負って生活するということを知らなかったため、ヘイケガニの水槽の近くに謎の貝殻がおいてあったのを見て不思議に思いました。そこで、友達にこの貝殻は何かと尋ねると、どうやらヘイケガニが捨てた貝殻であるということが判明し、びっくり(゚Д゚;)!!

ヘイケガニ
↑貝を背負った状態のヘイケガニ≧[゚_゚]≦

ヘイケガニ2

↑貝を捨てたヘイケガニΣ(゚д゚lll)

ヘイケガニ3
↑取り残された貝殻・・・

ヘイケガニは貝殻を背負うことで身を守っているそうなのですが、水槽内で身の安全を守る必要がないと判断したのかなぜかこのヘイケガニは貝を捨ててしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ
先輩に聞いてみたところ、貝殻は3、4日前に捨てられた模様(;゚д゚)
一体ここ数日の間に何があったのだろう・・・

また、ヘイケガニという名前も気になったので調べてみると、ヘイケガニの甲羅の模様は人が怒った時の顔に似ていて、ヘイケガニが瀬戸内海や九州沿岸に多く生息することから、壇ノ浦の戦いに敗れて海に散った平氏の無念になぞられ、「平氏の亡霊がのりうつった」という伝説からこの名前になったそう・・・
(怒った顔には見えないような・・・(笑))

以上で今日の報告は終わりにしようと思いますm(__)m
この記事を読んでくださった方がもしいたら、最後までお付き合い頂きありがとうございました(^▽^)/
それではまた(^.^)/~~~

2016/05/12(木) 15:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どーもこんにちは!!最近管財から会計に左遷されたアクアリウムラボサメ好き担当の本村です(*・`ω´・)ゞ

今回紹介するのは・・・
4月に新しく入ったにもかかわらずブログで紹介されるどころか話題にも挙がっていないこの子
IMG_3358[1]

?? こら~なんでそんなかわいそうな子みたいな言い方するのー

  ピンと立っている背鰭と白から赤へのグラデーションがキュートなサンゴ水槽のアイドル~~~
  ハタタテハゼ Nemateleotris magnificaです。

ハタタテハゼ(以下HH) もーちょっと気にしてたのに~

本村 ごめんて C2(餌)あげるから許して

HH それで何について聞きたいの?

本村 あなた水族館やショップでよく見るけど飼いやすいの?

HH ウチは大きな水槽じゃなくても飼えるし、見た目の綺麗さからウチを飼う人結構いるみたい

本村 確かに目につきやすいし可愛いもんなー

HH でも結構臆病でスズメダイちゃんなんかと一緒だと引きこもっちゃうの

本村 あと、背鰭を器用に使って水中で停止できるね

HH 野生ではそうやって遠くを見て外敵が来ないか警戒するの

本村 そんなこんなでそろそろ終わろうと思います 
最後までお読み頂きありがとうございました∠( ^ o ^ ┐)┐




2016/05/11(水) 17:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム