プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは、6期生谷です。
今回、大内君と佐々木さんに引き続き、科学技術館のお話になります。

3月19日(土)~4月7日(木)
「海‼ 未来をひらく! 海からの贈り物」 
科学技術館4階にて開催中です!!

こちらでの春休み特別展は、私たち北里アクアリウムラボがいくつかの展示を担当させていただいております。
今回は展示以外の宣伝を!

↓展示以外にも↓
「ワークショップ」・・・開始1時間前に整理券を配布します
科学技術館冊子


「講座」・・・展示に携わった方々の貴重なお話を聞けるチャンスです✨
科学技術館画像02

気になったものがありましたら、ぜひこの機会に足を運んでみては(@^^)/




※3月28日、29日は北里アクアリウムラボのミニ水族館は閉館になります。
スポンサーサイト

2016/03/27(日) 00:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは 6期の関口です
最近のラボ日記は科学技術館の内容が多いですが、
北里大学ミニ水族館の方にも変化がありました

約10 cmのオオグソクムシ Bathynomus doederleinii
を3匹追加しました!
DSC_0123.jpg

エサも食べてくれたのでまずひと安心といったところ
写真ではカタクチイワシを与えています

以前は小型の個体しかおらず、
オオグソクムシ(笑)とかフwナwムwシwとか言われたりもしましたが、
これでそんなこともなくなるかな (。´・ω・)?

それではいつもの食味コーナーです(食べたとは言っていない)
味は見た目通りカニやシャコに似ていて意外と美味しいそうです
ただし身は少なく、殻は食べられないことはないが
とてつもなく硬いとのこと
一般に出回ることが少なく漁師さんでない限り簡単に捕獲出来るものではないため、
唐揚げ以外の一般的な調理法は見つけられませんでした

この水槽以外でも生体の追加や変更をしていますが、
それはまたの機会に誰かがやってくれると思います
最後に新しく追加した生体の一部の写真を載せておきます
ありがとうございました(^^)/~~~
DSC_0127.jpg

2016/03/25(金) 10:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、6期生佐々木です。
今回はごはんシリーズをお休みしまして、前回大内くんが告知してくれた企画展のお話です!

3月19日から4月7日まで、科学技術館4階にて春休み特別展「海‼︎」が行われています。
こちらの特別展で、北里アクアリウムラボがいくつかの展示を担当させていただいています。

しかし!今回は北里アクアリウムラボ以外の展示をちらりとお見せします!

20160322223045539.jpeg
このつぶらな瞳は誰かな…?

20160322223052857.jpeg
謎のミステリーサークル…

201603222230488a5.jpeg
なんだかめでたい配色のこれは…

2016032222305470e.jpeg
黄色いとげとげ…

なんだか気になるものも多い春休み特別展「海‼︎」、是非足を運んでご自身の目で正体をご覧ください!
20160322223047c07.jpeg
/ミネフジツボBalanus rostratus Hoekも手(脚)を拱いて待ってま〜す\

2016/03/22(火) 15:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさん、こんにちは!
アクアリウムラボ6期生の大内です!

今回は明日から東京の科学技術館で行われる「海!!未来をひらく!海からの贈り物」を紹介したいと思います。
ここでの展示は私達の生活とつながっている、海の生物たちの行動や構造、機能などを紹介してくれます。

2016031818153696e.jpeg

こんな感じです!
水槽もあり、ヌタウナギやサンゴなどを水槽展示しています。

僕のおすすめはオワンクラゲ Aequorea uictoriaです!

2016031818255103a.jpeg

オワンクラゲは光を発するクラゲです。この光はGFP(Green Fluorescent Protein)というタンパク質が原因です。
このGFPを解析した下村 脩先生がノーベル賞をとったことでオワンクラゲはとても有名になりました。

今回の展示ではGFPの研究がノーベル賞をとれた理由を知ることができます!
また、オワンクラゲも展示してます!

ぜひみなさん、科学技術館でオワンクラゲに会いに来てみてはいかがですか?

以上、科学技術館から大内がお送りしました。








2016/03/18(金) 18:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さん、こんにちは!
ここ最近花粉症に悩んでいるラボスタッフ3年の谷です!

今回は、私がついつい写真を撮ってしまうお魚さんをご紹介(^-^)/

ユメカサゴ.01
ユメカサゴHelicolenus hilgendorfiです!

私、個人的に、ミニ水族館を見るとき必ず立ち止まってしまうのが、このユメカサゴの前‼︎
大きい目をしたユメカサゴがこちらをジーっと見つめております‼︎
こちらも思わず立ち止まって、目線をあわせてしまうんですよね〜笑

他の魚と違ってあまり泳ぎ回らないので、写真を撮るには最適ですよ‼︎
カメラを向ける時、目だけキョロっと動かすところ、カワイイですよ〜(*^^*)


お時間あるときに、是非見に来てくださ〜い(^-^)/
今年も、花粉症乗り切るぞっ✊✨

2016/03/06(日) 22:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは
世間は3月 気分は2月の関口です(ノД`)・゜・。
今日は生体紹介ではなくちょっとしたお知らせです

先日サンゴ水槽のリセットを行いました
その際にレイアウトを変更しました
DSC_0118.jpg

ライブロックを後ろにまとめて組み、手前側のスペースを空けることで
スッキリした印象を受けるように配置しました
私は私用で最初と最後しか手伝えなかったので
レイアウトについてはほぼノータッチなのですが・・・

生体を増員したりはしていませんが、
手前のスペースを空けたため以前よりも明るくなりました

以上、サンゴ水槽のレイアウト変更のお知らせでした

2016/03/03(木) 13:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、6期生佐々木です。
まさかの2記事連続!(前回蒲田くんにブログ当番を代わってもらったためです。その節はありがとう!)
そして恒例「ごはんシリーズ」です。

201603011158527e1.jpeg
今回の主役はヨウジウオSyngnathus schlegeliです。
先日、ブログで石塚くんが紹介してくれましたね。http://kalsdiary.blog.fc2.com/blog-entry-815.html
タイトルにもしました、この口↓
20160301115852d54.jpeg
全体的に細長〜いヨウジウオですが、口もやっぱり細長い。おちょぼ口ですね。

口が小さいヨウジウオは、大きな餌は食べられません。
アクアリウムラボでは、ホワイトシュリンプという小さな白いエビを餌として与えています。
2016030111592431c.jpeg
雪のように降り注ぐホワイトシュリンプ…
20160301115925a97.jpeg
よく見て
20160301115928c42.jpeg
パクッ!
20160301115929d2b.jpeg
ぱくっ!

餌を食べる瞬間、エラが広がるんですね。
自分に合う大きさの餌を探してゆらりゆらりしている姿がとってもかわいいヨウジウオです。

というわけで、お淑やかな一口サイズを見習わねばと思う佐々木でした。
頬張りすぎってお行儀が悪いですよね…気を付けます…

2016/03/02(水) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム