FC2ブログ

プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは!6期生の高木です。

8月に入り、暑い日が続きますね(汗
皆さんはどうお過ごしでしょうか。

さて、この時期になると、花火大会やら、夏祭りやらで、着物を着る方も多いのではないでしょうか?
街全体が、彩り豊かになりますよね!

実は、魚にも夏になると彩り豊かに衣替えをしてしまうものがいます!

まずは、その魚の普段の姿。↓

IMG_3891.jpg

オイカワ Opsariichthys Platypus です。

こんな魚が、
IMG_1761_20150812212550807.jpg

こんな色に変化します!
私が描いた絵なのですが、本当かどうか調べたい人は、画像検索してみてください。
本当ですからね!!

まるで、着物を着ているように見えませんか?和風の色に惚れ惚れしてしまいます。

でも実はこれ。オス(男)なのです!
この時期は生殖期です。オイカワのオスは、こんなふうに色を変えて、メスにアピールします。
「オレはこんなに美しいんだ!どうだ!結婚しないか!」

必死です!

こんなふうにメスにアピールするためにオスが染まる色を、「婚姻色(こんいんしょく)」と呼びます。

アクアリウムラボでも、こんな華麗に染まったオイカワを見ることができます。
興味を持った方はぜひ、ホンモノを見にいらしてください!

さあ皆さんも、この夏はオイカワに負けず、華麗に着飾って好きな異性にアピールしちゃいましょう!(笑)

それでは!良い夏休み後半をお過ごしください〜

2015/08/20(木) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちはー四年のそがべでーす(^<^)
最近は雨が降る日もあるためかちょっと涼しいような…暑いような…そんな感じですが私はいつでも元気に就活とラボのシフトと研究室を頑張っています。(いつでもは盛りすぎました…時々頑張らない日も…)

さて私は時々研究室で海泥を探ってある生き物を探しています。

奴らはとても手ごわいです…

体はとても小さく、もろいのです…ピンセットを握る手に少し力を入れたら切れてしまいます

体もぬるん、として綺麗に取りづらい・・・

そして何よりも
IMG_4865.jpg

これ何に見えますか…?

そう、奴らの巣です・・・

この管の中に奴らは潜んでいるのです…

…ここから奴らを引きずり出すのは至難の業です…


私もはじめ見たときは「わーきもちわるー(^<^)」
と思いました。

ではでは、こいつらの正体は…
(この後、ちょっとショッキングな画像があります)


海泥に潜む多毛類ちゃんたちでーす(^<^)
IMG_4866.jpg

苦手な人は苦手ですよね…
多毛類はゴカイ・イソメ・チロリ(←動きがかわいいよ)などが挙げられます
釣りをする人たちには見慣れた生き物かもしれませんね(^<^)

多毛類は非常に種数が多いです。また生活形も多様で上のように巣を作って生活をする種もいれば穴を掘ったり、浮遊生活を行う種もいます。見た目は単純に見えますが中々奥の深い奴らです。((^<^))

さてさて、多毛類の他にも海泥の中には小さな貝や甲殻類が沢山います
FullSizeRender (4)

拡大して撮影していますが、このカニは私の小指の爪ほどもありません。
しかし、こんなに小さなカニが泥の中で大きくなっていくのか、と考えると何だか感慨深いものです(^<^)
まとまりがなくなってしまいましたが、とにかく
海ってすごいねということですね。

ではまたお会いしましょう(^<^)ノ
ちゃんちゃん。(まとめ方が下手とか言わないでください)





~今日のびっくり~

FullSizeRender (5)

ラボで展示中のカワイトヒキクラゲAcromitus hardenbergi
ラボに来た当初とくらべてすごく大きくなった気がします…
1.5倍くらい…大きくなった…?びっくりです…





2015/08/19(水) 13:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆様、こんばんは
6期生の関口です
夏休みも残り少なくなってきましたね
今年の夏休みは忙しくて
どこにも行けませんでしたが、
皆さんは満喫できましたか?

さて、今日紹介したいのはこちらの
セルフィンプレコ Pterygoplichthys gibbicepsです
DSC_0026 (1)

MB棟2階の古代魚水槽の苔取りをしてくれています
本種はアマゾン川に分布し、
写真では分かりませんが大きな背ビレがあります
吸盤状の口をもっていてこれで
水槽内の壁や底に張り付き、苔を削るようにして食べています
気性が荒いらしいですが、飼育しているものは
他の魚を攻撃しているところはみられません

個体差があるのかもしれませんが、
目の前でまったく動いてくれません(^^;
背ビレが開いている写真が用意できなかったのもそのせいです
できれば優雅に泳いでいる写真も撮りたかった…
ただ、ちゃんと苔は食べてくれているようです

今日も短い文章でしたが、この辺で終わります
ありがとうございました





2015/08/18(火) 17:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
4年生の下田です

夏休み期間、皆様はいかがお過ごしでしょうか??
多くの学生の皆さんは楽しい夏休みを過ごしていることかと思います

私も大学生最後の夏休みを満喫しております
7月30日から8月12日までの間、学芸員養成課程の必修科目である博物館実習に行ってきましたー(≧▽≦)
多くの魚類の標本を作製・配架したり、カグラザメの大型液浸標本の移動、データベースの整理・更新など
普段経験できないことをたくさん学んできました!!!

大学1年次から始まった学芸員養成課程も今回の博物館実習で最後となり達成感に満ち溢れると共に
実習を通してまだまだ知識が足りないと実感しております


今回の記事ですが、タイトルのとおり
ウナギ水槽で暮らしていいる生体たちを紹介します

ウナギ水槽とは、アクアリウムラボの入り口にあるこの水槽のことです!!
IMG_20150814_151112[1]


ブログの中で何回も紹介されているバナナみたいな色をした
二ホンウナギ Anguilla japonicaが展示されています!!

ラボの多くの生物たちは、人工飼料や冷凍の餌を食べています
このウナギは、大きくなるまでずっと自然にいたこともありなかなか人工飼料や冷凍赤虫などを食べてくれません、、、
なんとか食べてもらう為に、ウナギが自然の中で食べていた物から慣れてもらおうと
いくつかの生物達を水槽に入れています

その生物とは、、、
IMG_20150814_134454.jpg

DSC_3802.jpg

IMG_20150814_134431.jpg

IMG_20150814_135004.jpg

IMG_3487[1]

以上の生物達をウナギのゴハンとしてして入れています!!
エビさん、ザリガニさん、ドジョウさん、ハゼさん、メダカさんです
あと、ミミズも土を掘って探して捕獲しウナギに与えたりしています

この水槽を覗くときは、この生物たちも探してみてください!!
もしかしたら、ウナギかゴハンを食べる瞬間を見られるかもしれませんよ!!

そしてこんな瞬間もみられるかも・・・?!

IMG_20150814_135341.jpg
エビさんがウナギの頭部に上ろうとしてます!!
そして、、、
IMG_20150814_135321.jpg
見事上りました(*'▽')  
可愛いですね♪見事な2ショットです

ちなみにこの写真はスマートフォンで撮影したものです
最近の携帯のカメラ機能はすごいですね!!!

今回の記事はここまでです
最後まで読んでくださった方ありがとうございました♪

2015/08/16(日) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、6期生佐々木です。
夏休みももう半ば、早いですね・・・。(もう少し遊んでいたい・・・。)

この夏休みが明けるとMB棟に通う学生の皆さんは驚くのではないでしょうか?!
実は・・・。

IMG_5132.jpg

べステルチョウザメHuso huso × Acipenser ruthenusが、一人暮らしを始めました!!
MB号館1階の3M渓流水槽で存在が浮いていたアイドル、とうとう独り立ちです。おめでとう!

IMG_5133.jpg
やっとのソロデビューに気合が入ったお顔ですな~。


引っ越し先はL2号館1階です。相変わらず存在感があるので、入ったらすぐにわかると思います。
ベステルチョウザメさんに会いたいときは、L2号館へ!

2015/08/15(土) 16:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
連日暑い日が続いていますね

海水浴で夏を満喫していますか?

厚さを逃れるために屋内へ逃げる
なんて言うのもアリです

屋内で楽しいところ…
北里アクアリウムラボはいかがでしょうか?

建物に入ってすぐ目につく3mの水槽
そして2mの看板

IMG_7807.jpg

看板が新しくなりました

背景にはミズクラゲ、アカクラゲを描き
暑い日にピッタリな涼しげな看板です

これは
リーダー 菅原が閉館後に撮影したものです

作成者も写メを撮ったつもりでしたが

IMG_7808.jpg

フォルダーには笹かまぼこしかありませんでした

以上サカイでした。

2015/08/14(金) 08:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさま、こんにちはー
4年 副リーダーの坂井でーす。

夏休み!お盆!帰省ラッシュ!
8月を感じさせる単語が飛び交う時期となりました。
旅行や帰省で遠くへお出かけする方も多いと思います。

北里アクアリウムラボは、もちろん夏休み期間中も
もちろん休まず開館しております!ぜひぜひお越しを!!

それはさておき、
アクアリウムラボの生き物たちは夏休みも関係なく水槽で過ごしています。
水槽内の生き物たちはいつも同じところに同じようにいるというわけではなく、
時間帯によって異なる姿・行動をしています。
そんな生き物たちについて少しお話したいと思います。

まず最初にクラゲコーナーにいます、
ハナガサクラゲ Olindias formosa です。

↓みなさまが見るときには、いつもこんな姿をしていることが多いです。

ハナガサクラゲ(眠)

水の流れのままに水槽内を漂っています。

しかし、給餌の直後や夕方頃になると……

ハナガサクラゲ(活)

じつにクラゲらしくボヨンボヨンと泳いでおります。
ハナガサクラゲは夜行性のクラゲで開館時間中のほとんどはお休み中なのです。
昼と夜とでこんなに姿が違うと驚きですね!

他にサンゴ水槽にいます、
ウミキノコ Sarcophyton glaucam も日中と夜で姿が違います。
開館時間中の多くはこんな感じの姿です。

ウミキノコ(活)

なんかイソギンチャクみたいですね。
ですが、閉館時間後、水槽の照明を消すと……

ウミキノコ(眠)

すごくキノコっぽい姿になります。
光合成をするウミキノコは暗い時にお休みしています。

そして最後に、
私が最もオススメする、
アクアリウムラボの可愛いお魚ランキング第1位(筆者願望)のお魚も
時間帯によって違った姿が見られます!
相模湾水槽にいるお魚……
その名も ナベカ Omobranchus elegans  です!!
みなさまがお目にする時の多くはこんな感じだと思います。

ナベカ(隠)

オオヘビガイ Serpulorbis imbricatus の貝殻に隠れています。
警戒心が高く、他の魚や人が近付くと素早く隠れてしまいますが、すぐに顔だけ出して周りの様子を伺います。

とても綺麗な魚なのですが普段は顔しか見ることが出来ません。
しかし!!!

ナベカ(活)

午前中は殻から出て水槽内を泳ぎ回っていることが多いです。
朝に給餌をしているので、その食べ残しを探しているのかもしれませんね。
開館直後にはナベカのこんなキュートでエレガントな姿が見られる確率が大幅アップ!!

太陽の光があたることのない水槽の中でも
朝・昼・夕方・夜で違った姿を見せてくれるミニ水族館の仲間たちのご紹介でした。

ちなみに、私のオススメの時間帯は、ナベカの元気な姿やいろんな生き物が餌を食べている姿が見られるかもしれない開館直後の10時過ぎ頃です。

以上、最後までお読みいただきありがとうござじました!!

2015/08/13(木) 18:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
 お久しぶりです、3年の蒲田哲也です。
 先日、関東の某所でシュノーケリングをしてきました!ただ、波が高すぎてマスクだけどっかに流されましたw
 また買わなければ…

 さて、前回は毒のある生物を紹介できませんでしたが、最近ラボに入った毒生物を今回紹介したいと思います。
 それも、日本でも指折りの猛毒を持つ生物です!

image1 (9)
 写真の生物は、ハブクラゲChironex yamaguchiiです。神奈川には生息していないクラゲで、日本では主に沖縄でよく見られます。
 
 写真を見て気付いた方もいるかと思いますが、アンドンクラゲCarybdea brevipedalia によく似ています。実際、ハブクラゲもアンドンクラゲと同じ立方クラゲの仲間に含まれます。

 名前の示す通り、強力な毒を持つクラゲです。ハコクラゲの仲間は強力な毒を持つことで有名ですが、このハブクラゲは日本で最も強い毒を持つクラゲとして知られています。過去には死亡例もあったようです…恐ろしや。

 とても危険なクラゲなので、ラボではクラゲに詳しい4年が主体となって、シラスや魚の切り身を餌であげています。また、来客が水槽内に誤って手を入れないように、水槽の上部を板で固定しています。

 このように、有名なクラゲがラボに入ってくれました。毒のある生物があればネタは尽きませんw
 自分でも何かしら獲る努力をしようと思います…(反省)

 以上、蒲田哲也でした。

2015/08/12(水) 18:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!最近ラボに入りました大内です!
ラボの仕事をようやく何すればいいかわかってきた感じですw

さて、、、今回紹介するのはカゴカキダイMicrocanthus strigatusです!
現在ラボの相模湾水槽に展示中です。
IMG_5818.jpg

この黄色と黒のしましまが特徴の魚なんですが熱帯魚みたいですよね!
こんなカラフルでも神奈川の磯でよくみることができます。
釣りなんかしてても堤防の上から「あ、カゴカキだ!」と発見できます。

でも、この前静岡の海に行ったとき思ったのですが
海に入ると意外と、見つけにくいです!
何もないところだと分かりやすいのですが、石やコンクリートの近くだと「あれ、どこいった?」となることがありました。
このカラフルなしましまにも意味があるんだなーと思った夏休みでした^o^

みなさんも良い夏休みをお過ごしください!

2015/08/11(火) 11:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
……にわか雨にやられました( ;∀;)
でも、おかげでカバンの生臭いのがとれて、ちょっと嬉しくなってる石塚です(*´▽`*)

さて…
クワガタってカッコイイですよね!
うん、カッコイイ!
あのっ!あのフォルムがたまりませんっ(>_<)

ってな話を友達としていたところ…
ん?
そういえば、アクアリウムラボにもカッコイイのいたな…
u_20150810182731ceb.jpg

そう!オオグソクムシ Bathynomus doederleinii です!

こいつもまたなかなかのボディをお持ちで…
頑丈そうな装甲!
いや~イケメンですね~
なんか、何とかライダーに出てきそうな!
こいつ!戦えますね!

でも…ちょっと…反ってるね…
反ってない方がいいな…
ストレッチ中かな…

この外見、好き嫌いあるようで…
まぁ、カッコイイと思う人!
生グソクムシを見に、アクアリウムラボに来てください!

うるさいブログになってしまいましたが!
最後まで読んでくれた方ありがとです!



2015/08/10(月) 18:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム