プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
こんにちは。MB3年の蒲田哲也です。
 6月も今日で終わりです。梅雨も終わるといいのですが、まだ明けそうにないですね…


 今回私が紹介するのは、シマフグTakifugu xanthopterusです。
image1 (5)


 体に縞々の模様があるので、他の河豚とは見分けがつきやすいと思います。
 ラボに最近入った新入りで、やっと水槽になじんできました。

 シマフグも他のフグと同様、毒を持っています。僕の大好きなテトロドトキシンです!
食中毒でテトロドトキシンを保持しているのは、フグが最もよく知られていると思います。しかし、他の生物も食中毒だけでなく、咬毒で保持する者もいます。一口に毒といっても、多種多様な使い道があります…(くどくど)。

 ラボでは、今は色々な物を与えていますが、たまに食べてくれないこともあり、扱いに困ることもあります。できれば餌をちゃんと食べてもらいたいのですが…。
 それでも、フグはとても泳ぎ方が可愛いので、愛着がわいていますw

以上、蒲田哲也でした。
(次の毒魚紹介のネタあるかな…)

続きを読む »
スポンサーサイト

2015/06/30(火) 18:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはこんばんちは
3年生の関口です
今日紹介したいのは
掃除のスペシャリストとしておなじみの
コリドラス・アエネウス Corydoras aeneusです
DSC_0008.jpg
こちらは赤コリという名で売られることがあります
DSC_0013.jpg
一方、こちらはそのアルビノ種です
白コリという名で売られることがあります
コリドラスといえばこの2つ
大抵のペットショップで見られます
底に落ちた餌を食べてくれるし
温厚で飼いやすいため
是非お勧めです
今日はこの辺で終わります
ありがとうございましたノシ

2015/06/29(月) 18:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちは

リーダーの菅原です

さっそく行ってみましょうか!!

本日の好きな生き物は、3年生の蒲田 てつや君の好きな生き物です

それはズバリ毒を持った魚、毒魚です

現在アクアリウムラボで展示している毒魚は3種です

ゴンズイ

haokoze.jpg

島河豚

上から、ゴンズイPlotosus japonicus、ハオコゼParacentropogon rubripinis、シマフグTakifugu xanthopterusです

彼らはみんな毒を持った毒魚です

ゴンズイとハオコゼは毒針で刺すことによって毒を使います

シマフグは食べたらいけない系です

肝臓に毒があります

蒲田君に毒魚が好きな理由をきいてみました

「ここまで防御機構を発達させた生き物も珍しいから」とのことでした

本日は以上でしめさせていただきます

また次回をお楽しみに!!

2015/06/29(月) 00:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
4年の下田です

今回は、生体のお知らせではなく
ラボの愛しいバナナちゃんが新聞に取り上げられたのでお知らせします!!

6月26日の神奈川新聞の朝刊に取り上げられました♪
神奈川新聞をお読みの方は是非注目して見て下さいね♪

インターネット上でも記事として取り上げられていますので
新聞がお手元にない方も、大丈夫です!!
是非、ご覧ください!!

ちなみに記事の中では、土日は休館と書かれていますが
土日は10時~17時の時間帯で開館しています

バナナウナギを見たい方は、アクアリウムラボに足をお運びください!!

バナナウナギ

2015/06/27(土) 15:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、6期生佐々木です。

私たち海洋生命科学部の2・3年生は、大体の授業をMB棟の2階で受けています。
そんなMB棟2階のアイドル・・・それはこの子!

IMG_4372.jpg
シルバーアロワナOsteoglossum bicirrhosum です!
体をゆっくりとくねらせながら悠々と泳ぐ姿・・・、まさに筋肉美!

いつもはゆったりと泳ぐシルバーアロワナさんですが、ご飯を食べるときは俊敏な動きをします。
IMG_4437.jpg
IMG_4438.jpg
IMG_4439.jpg
IMG_4440.jpg
IMG_4441.jpg
IMG_4442.jpg
IMG_4443.jpg
IMG_4444.jpg
ばくり

写真では伝えきれない激しさですが、餌やりの様子はアクアリウムラボの午後シフト、16:30以降にシルバーアロワナさんの水槽近くにいるとみられるかも・・・?!

シルバーアロワナさんの下にもかわいい魚が2匹います。あまり動きませんが是非見てみてくださいね。

古代魚に興味がわきつつある佐々木でした~・

2015/06/26(金) 19:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは、サカイです。

30℃を超える日も出てきて、暑いですね。

今年は世界的に暑いとか…

そんな時は、水族館で涼んでみるのもいいかもしれません

unnamed_20150625172826e80.jpg

そして、☝の魚はホウボウ Chelidonichthys spinosus ですが、胸鰭の形が扇子とか団扇に似てるなと思いました

unnamed[1]

綺麗ですねぇ

最近では、無地の手書きが出来る団扇とかも売っているようなのでホウボウ団扇みたいなものを

作ってみても面白いかもしれませんね

両手に持って威嚇してみてもいいかもしれません。

以上(・ω・)ノ

2015/06/25(木) 17:45 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちはー。
4年生の坂井でーす。

さてさて本日は、
現在、アクアリウムラボで展示中の生き物を
いくつか紹介したいと思います。

1つ目、ウナギです!
現在、アクアリウムラボでは
先月、本ブログでも紹介いたしました、
バイカラウナギ Anguilla bicolor
DSC_0398.jpg



話題沸騰、TVでも紹介された、世にも珍しい
黄色のニホンウナギ Anguilla japonica
かばやき2

を展示しています!!

2つ目、フグです!
昨日のブログでも話題としました、
シマフグ Takifugu xanthopterus
しーま

を現在展示しています。
しま模様のかわいい子です。

そして最後に、
オヤビッチャ Abudefduf vaigiensis です。
unnamed[1]

入り口すぐの相模水槽で元気に泳いでます。

このようにアクアリウムラボでは
約55種類の様々な生き物を展示しています!!
アクアリウムラボに来れば、紹介した生き物たちについても、もっと詳しくなれます!
ぜひぜひ、見に来てください!!
以上、宣伝でした!!

ちなみに紹介した生き物たちについてもっと知りたい!という方は以下のリンクもチェック!!
バイカラウナギ⇒バイカラウナギ
ニホンウナギ⇒いよいよ明日展示開始です(`・ω・´*)
シマフグ⇒迷子の河豚さん
オヤビッチャ⇒新ラボスタッフの好きな生き物

で、なぜ、今日、この生き物たちを紹介しましたかというと、
・「U」NAGI
・「F」UGU
・「O」YABITTYA
……そう、今日は「UFO記念日」なんだそうです!
世界中のUFO愛好家の方々が空を見上げてUFOを探すそうで。
だから、何?といわれたらそれまでですが、
もしも、ふと空を見上げてUFOが飛んでいたら、
北里アクアリウムラボのことを思い出すかもしれないですね!
そうなれば宣伝効果バッチリですね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

2015/06/24(水) 18:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!4年の曽我部(^<^)です!
ということで

歯(^

Q1.はい、これは誰の歯でしょうか?

①サメ
②フグ
③曽我部


正解は・・・・
しーま

②番でーす(^<^)

3番って言った人後で体育館裏まで来てください(^<^)

どうですか?意外でしたか?
フグは可愛い顔して、強靭な歯を持っています。
このため、養殖場等ではフグ同士が傷つけあわないようにニッパーを使って切ってしまします。





ではさらにクイズです(^<^)


Q2.フグ科はTetraodontidae と言いますが

「Tetraodon」 の由来は何でしょう?


①上下に2枚の歯があるから
②口先が4角形に見えるから
③4回歯が生え変わるから

すこし難しいですね~


正解は…









①番です‼正解した方すごいですね(^<^)

「Tetraodontidae」

これは
「Tetra」が4という意味です
「odon」が歯という意味です





ちなみに先ほどの写真はシマフグです(^<^)
最近、餌付いてくれたので嬉しくて嬉しくて言葉に・・・はできます。

その時のブログはこちらになります(^<^)
餌付き いえーい(^<^)




ということでシマフグ餌付き記念としてこのブログを書きました!
これからシマフグをどんどん太らせて文字通りの「河」にしていきたいと考えています!
(^<^)ちゃんちゃん。




P.S
今日は(^<^)←これがしつこい日でしたね。

2015/06/23(火) 19:18 | コメント:0 | トラックバック:0 |
Buon giorno !

最近お腹が空きすぎてムームー言ってます。
石塚です。
最近財布の中身の減りが激しいですよ…買い食いで。
最近、怪我連発して運動もあまりしていないのでこのままだと…肥えます。

さて、今回のネタはバックヤードの汽水水槽です!

ヌマガレイ Platichthys stellatus
kr.jpg


イシヨウジ Corythoichthys haematopterus
o.jpg


これらの仲間は擬態する魚として有名ですね~
カレイなら底砂、ヨウジウオならアマモなんかに擬態させると面白そう。
擬態水槽、やりたい…

彼ら、体の形も泳ぎ方もいけますね!
パタパタしてフォヨフォヨして最高です!

俺もパタパタフォヨフォヨ生きたいな~

…今回はこの辺で失礼しようと思います。
以上、ビーサンパタパタ音たてて歩いてる石塚でした!
Arrivederci !







2015/06/22(月) 18:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは
ラボスタッフの閣下こと八重野です

最近たこ焼きにハマっていて
ラボスタッフのナベちゃんこと渡部くんが主催のたこ焼きパーティを心待ちにしています(*^^)v
ラボメンバー同士はホントに仲が良くて
ナマコ大好き下田くんの家では煮込むうどんパーティをしたりしてますw

今回のブログは
そんな仲良しラボメンバーのブログの補足のお勉強会です!!!
補足するブログはナベちゃんが書いていた

分身の術

まずクラゲには雌雄があります!
魚だと色や体の大きさ、鰭の形などで雌雄判別できますが
クラゲの雌雄判別の方法知っていますか?

実は・・・
クラゲの場合生殖腺を見なければ分からないことが多いんです

残念がった読者の方へ
The☆クラゲのミズクラゲ Aurelia auritaの雌雄の判別方法は外見でも分かるんですよw
IMG_9975_201505091846419d5.jpg
生殖腺の根元が複雑な個体が卵を産むための卵巣を持つメスで
生殖腺の根元がはっきりしている個体がオスなんです!
ちなみにアクアリウムラボにいる個体は全員オスです
(今後メスが入ったらお知らせしますのでチェックしてみてくださいね)


さて本題です!(前置き長いな~)

クラゲに雌雄があることは分かっていただきましたが
どうやって子供が生まれるか分かりますか?
IMG_7664.jpg
残念ながら、閣下もまだ実際に見たことはないんですが
ギュッと抱き合うんです!
そして肉眼では見えないサイズの卵(プラヌラ)が生まれます

では、なぜ無性生殖できるのに有性生殖するんでしょう?

まず無性生殖は分身つまり自身と全く同じ遺伝子を持つ個体を産みます
しかし、これでは複雑な進化をすることが出来ないです
有性生殖では相手に恵まれないリスクはありますがより多くの子孫を残すことができます

そんな両方を行える種は多くはありませんが
昨日紹介したシミコクラゲ Rathkea octopunctataはできてしまうんです!
どれだけすごいクラゲか分かっていただけましたでしょうか?

クラゲの不思議さすごさが伝えられるブログになっていればと思います!
ではでは(^O^)/

2015/06/21(日) 23:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム