プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
おはようございます
こんにちは
こんばんは

昨日、一昨日に続いてラボスタッフの八重野です
今日で3月も終わりになってしまいますが
綺麗な桜を見ながら頑張りましょう!

9人目
FullSizeRendera.jpg
本名:酒井
あだ名:はやまさ
好きな生体:ウツボ
最近のブログ:小さき者
趣味が多いはやまさは
ジャズやダイビング、少しでも時間があると色鉛筆を駆使して大作を書き上げる画力の持ち主です。
ダイビングでは水中写真を撮ったりするのも好きで
彼のリュックは常にいろいろな道具でいっぱいです(;゚Д゚)


10人目
FullSizeRender10.jpg
本名:下田
あだ名:下ちゃん
好きな生体:ナマコ
最近のブログ:春ですね♪
指が反るピースが可愛らしい下ちゃんは
綺麗好きでお家にラボメンバーで遊びに行くと
おいしい手料理で迎えてくれる女子力の高い男の子です♡
甘いもの大好きな閣下にお菓子をくれる優しく気配りできる人です


11人目
FullSizeRender11.jpg
本名:竹内
あだ名:エビさん
好きな生体:エビさん
最近なブログ:エビです
あだ名の通りエビが大好きなエビさんは
餌として扱われることの多いエビを愛し、自宅では磯採集で取ってきたエビのほかにも
ゾウリエビを飼育しています。
ラボに訪れた際に彼を見かけたらエビの魅力を熱弁してくれると思います(笑)


12人目
FullSizeRender15.jpg
本名:田中
あだ名:ケンさん
好きな生体:ヨウジウオ
最近のブログ:おつまむ
道具の紹介ブログを書いてくれているケンさんは
アラブ系イケメンでカメラを向けると流し目スマイルをくれるノリのいい王子です( *´艸`)
ヨウジウオのほかにもウミウシなども好きだそうです。
ノリが良く面白いので解説を頼むとみんなとは違う視点からの解説が聞けるかもしれませんよ



ふぅ~
全然紹介が終わらなかったので
3回にわたってジャックする予定でしたが・・・

急遽!延長!!

と言うことで明日もラボメン紹介ブログ楽しみに入しておいてくださいね
ではでは~

スポンサーサイト

2015/03/31(火) 17:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは

昨日に引き続きラボスタッフ閣下こと八重野です(・ω・)ノ
今日は5人紹介したいと思います!
と言うことで早速紹介行きます

4人目
FullSizeRender4.jpg
本名:高橋
役職:会計
あだ名:ポッキー
好きな生体:カジキ
最近のブログ:餌を切ろう
釣り好き会計ポッキーは
バイト先で「ポッキー」と呼ばれていることを明かしてから
瞬く間にあだ名が広まり定着しました。
釣りを楽しむために睡眠不足でも寒くても海に行けてしまいます((+_+))


5人目
FullSizeRender5.jpg
本名:山中
役職:会計
あだ名:パイセン、足長お兄さん
好きな生体:フグ
最近のブログ:撮影
ラボメンバーの中で1番背が高い会計の足長お兄さんは
某コーヒーショップでバイトリーダーとして働います。
眼鏡に水しぶきが付くこととても嫌がるため
ふざけて手についた水を飛ばすと笑顔で注意されます(^ω^)


6人目
FullSizeRender6.jpg
本名:飯田
役職:管財
あだ名:いーちゃん、メシア
好きな生体:タナゴ
最近のブログ:採取
淡水魚に詳しい管財いーちゃんは
愛車のセレナに乗り採取やドライブなどの長距離運転も何のその!
力仕事もこなすが、意外と倫理学が得意な倫理系男子(゚∀゚)
あだ名の「メシア」は倫理学から来ています


7人目
FullSizeRender7.jpg
本名:曽我部
役職:管財
あだ名:べし
好きな生体:フグ
最近のブログ:その手…
働き者の管財べしは
整理整頓が得意であらゆるものを収納グッズにしてしまう収納の達人で
必要とあらば、どこからか棚を探し出して来ます(笑)
ラボ正面の3mの水槽の季節感ある装飾はべしの試行錯誤の上で成り立っています


8人目
FullSizeRender8.jpg
本名:八重野
役職:管財
あだ名:閣下、姐さん
好きな生体:クマノミ
最近のブログ:クラゲの生活史
ブログをジャックしてこのラボメンバー紹介を行っている管財の閣下は
リラックマが大好きで学内イベントにはリラックマの着ぐるみで登場します( ゚Д゚)
持ち物はリラックマグッズで固められており
ラボメンバーはリラックマを見ると閣下を思い浮かべるまでに洗脳されています(笑)


2015/03/30(月) 16:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは
ラボスタッフの八重野です

今回から3日間、閣下こと八重野がブログをジャックして
5期ラボメンバーを紹介します(*´▽`*)

1人目
FullSizeRender_201503292004338e1.jpg
本名:菅原
役職:リーダー
あだ名:菅ちゃん
好きな生体:ベラ
最近のブログ:好きな生体
5期アクアリウムラボを引っ張って行くリーダー菅ちゃんは
アニメやゲームが大好きで現在はデジモンにはまっていますw
眠るときは腕組みをしているため考え込んでいるようにも見えますが・・・
熟睡しています(_ _)zzz


2人目
FullSizeRender2.jpg
本名:坂井
役職:副リーダー
あだ名:さかし、アンパンマン
好きな生体:ナベカ
最近のブログ:いい天気だけどアメフラシ
しっかり者の副リーダーさかしは
ナベカをこよなく愛し、語尾に「ナベカ」とつくこともしばしば・・・
シフトの空いた時間には
持参した昆布茶を飲んでゆったりとした時間を過ごします( ^^) _旦~~


3人目
FullSizeRender3.jpg
本名:武井
役職:副リーダー
あだ名:みゅう君
好きな生体:カサゴ
最近のブログ:ラボ会議
採取好きな副リーダーみゅう君はあだ名の由来にもなった
愛猫「みゅう(♀)」を溺愛し添い寝などをして休日を過ごします。
トレードマークにすらなっているマスクは
夏以外はほとんどつけておりもはや顔の一部とも言えます

vol.2 に続く・・・

2015/03/29(日) 20:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちは!!

アクアリウムラボの菅原でーす

御存知の通りリーダーでございます(`・ω・´)

初めましての方もいらっしゃるかもしれませんね~

いろんな方に覚えていただき、あわよくば都市伝説級のうわさに…

なんて考えております

さて、一方的に続けてきた好きな生き物紹介のコーナー

3回目になります今回は、2年生の本村 拓也くんの好きな生き物を紹介いたします(≧▽≦)

彼の好きな生き物は、サメの仲間です

まずはこちらの2枚の写真を見てください

3チョウザメ新

ドチザメ8_14_2

上の写真はチョウザメの仲間のべステル Acipenser ruthenus

下の写真はドチザメ Triakis scylliumです

実は、このうち一方はサメの仲間ではないんです

御存知の方もいるかもしれませんが、チョウザメの仲間はサメではないんです!!

何が違うと思いますか?

それはズバリ、骨の違いです

サメやエイの仲間の骨は軟骨で出来ているんです

それに比べてそのほかの魚類の骨は硬骨で出来ています

硬骨では分かりにくいでしょうか?

魚を食べた後に骨が残りますよね

つまり、あの骨が硬骨なんです

ということは、サメやエイにはあの骨はないということですね~

あの骨の代わりに軟骨があります

そのためサメやエイの仲間を軟骨魚類と言ったりもします

現在、アクアリウムラボではサメの展示は行っておりませんが、機会があれば展示したいと思っております

本村くんが好きなサメの仲間は、シロワニとシュモクザメだそうです

実は、シロワニという名前のサメがいるんですよ

紛らわしいですが、昔はサメのことを「ワニ」と呼んでいたそうです

シュモクザメは、海水浴のシーズンなんかにニュースなどでよく聞くサメですね

ハンマーヘッドシャークというと分かる方もいるかもしれませんね

どちらも大きくなるのでアクアリウムラボでの展示は難しいかもしれません(´・ω・`)

他の水族館などではよく見れるサメですので行ってみるといいかもしれません

本村くんにサメが好きな理由を聞いてみました

「形と泳ぎ方が好き」とのことでした

確かに、彼らは体が大きくなる種が多いためなのか目の前で見た時の迫力はすごいですよね~

ちなみに、サメの仲間は見た目ほど獰猛じゃない種類が圧倒的に多いです

とはいえ、噛まれたりすると大けがをしかねないので海で見かけたときはいじめたりはしないであげてくださいね(*´▽`*)

…といったところで、今回はおしまいにさせていただきます。

毎度長々と、本当に申し訳ないです(;'∀')

さて、次回はどんな水生生物が飛び出してくるのか!?

はたしてうわさのリーダーはなにを教えてくれるのか!?

楽しみに待っていてください!!

2015/03/28(土) 19:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!!
ラボスタッフ3年生の下田です

近頃はだいぶ気温が上がってきて、過ごしやすい日が続いてますね♪
春と言えば真っ先に思い浮かぶ物が桜だと思います
列島各地で開花宣言が行われて、関東では今週末が見ごろとのことです🌸

桜の下で、お酒、お団子を楽しみたいですね♪

春と言えば他にも、花粉症、卒業、入学、出会い、恋、三色団子・・・などたくさんあります!!
今回はアクアリウムラボのある生物に起こった様子をお伝えしようと思います

先日、アクアリウムであることが起きました
ラボスタッフも初めての経験で何事かとあたふたしてしまいました
そのあることとは・・・
この写真をご覧ください
ひとで2
!!!
普段透明な水槽の水がこのように濁っていました
そして、すぐに中にいた無脊椎動物たちを避難させている途中で
このようになった原因が分かりました!!

水が濁った原因はイトマキヒトデ Patiria pectiniferaでした
なんとイトマキヒトデが放精していたのです!!
hitode3.jpg


そしてなんと雌も放卵していました!!!
hitode3.jpg

飼育条件下で放卵、放精するとは、思ってもいなかったのでとても驚きました!
それと共に、このような現象を生で見ることが出来てとてもテンションが上がってしまいました(≧▽≦)

一般的にイトマキヒトデは、最初にオスが水中に放精し、それを感じ取ってメスが放卵、その後水中で受精します

ひとで
最終的にオス3個体が放精、メス1個体が放卵していました

無脊椎水槽は水温調節されていて水温は一定なので、何の要因でイトマキヒトデが放精を始めたか分かりませんが
もしかしたら、春を感じ取ったのかもしれませんね

皆さんも生活の中で、春を感じ取る機会がたくさんあると思います
日々の暮らしの中で、視野を広げてみると新しい発見があるかもしれません
是非、春を感じてみてくださいね♪



2015/03/27(金) 17:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは、こんばんは

サカイです。

今日は、前にも書かれていた気がしますが強行します!

本日の主役はアルテミアです

IMGP0561.jpg

アルテミア Artemia franciscana

このオレンジの点一つ一つがアルテミアです。

アルテミアは、下の写真のような卵の状態で販売されていてIMGP0564.jpg


※大きさはこんな感じ
IMGP0565.jpg

毎朝、大匙1/2くらいでこれくらい孵化します、しかも一晩で

IMGP0559.jpg


こんなに沸かし何に使うんだよ、と言う声が聞こえてきそうですが

展示ではなく、クラゲなどのエサになります

何回か紹介されているミズクラゲやサカサクラゲはスポイトであげます

水生生物の卵なのに、乾燥させて大丈夫なの?

アルテミアの生息している、アメリカなどの塩湖は、

乾季、雨季によって水がなくなるため乾季の間耐えられるくらい頑丈な

卵を産み、条件がそろうと孵化するようになっています

そのため日本でも、観賞魚やクラゲの餌として使うことが出来ます。

見たい方がいらっしゃればラボメンに言えば見せてくれると思います

それでは、また次回(^O^)/シ




2015/03/26(木) 17:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
マメフラシーズ
みなさん、こんにちはー。アメフラシでーす。
嘘です。3年の坂井です。

北里大学はいい天気です。
昨日に引き続き、アメフラシのお話です。
先ほどの写真の2匹のアメフラシですが、
右がアメフラシ Aplysia kurodai
左がアマクサアメフラシ Aplysia juliana
です。

体の色や模様がちょっと違いますね。といっても個体差もあります。
細かいことは割愛しますが、
背中のひらひらした部分の違いや
強い刺激を受けたときに出す汁の色などでも見分けられます。

アメフラシたちはワカメをあげると
いつも頭部で確実に受け取ってくれます。とてもいい子たちです。
今朝、アメフラシたちにワカメをあげていたところ、
ふと気付いたことがあります。
この子たち・・・

アメフラシが目々しくて

意外と可愛い目をしています。
だから何だというわけでもありませんが……(^<^)
今日もアメフラシたちは元気です。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

2015/03/25(水) 13:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
どうも~ラボスタッフの3年の竹内です!

今回は紹介させて頂くのは

これです!

1427192639938.jpg


え?となにこれと思う方いると思いますが

1427194449372.jpg


これはアメフラシ(Aplysia kurodai)の卵です。
意外かもしれませんが、アメフラシは雌雄同体の生物なので、2個体以上いれば生殖する可能性は十分にあるのです(;'∀')

見た目が完全に麺類ですよね^^;

そういう言ったこともあり、「ウミソウメン」と呼ばれています。

無事に生まれてくることを祈ってます。
アメフラシは貝の仲間なので、生まれた子供は貝殻に覆われ、成長と同時に体内に取り込まれていくのです(・へ・)

それではまた次回お会いしたいと思います

さようなら~


2015/03/24(火) 20:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは!!
ラボスタッフ3年クラゲ・深海生物担当のナベちゃんこと渡部でっす!

昨日山中さんが書いたブログに載ってた写真を見て、「これCDの表紙にそのまま使えそうだな」と思いながら一人で笑っていました( *´艸`)

さて、本校の北里大学には全国から受験して無事合格した新一年生がそろそろ入学してくる時期です。
地方から受験した方々は一人暮らしのための住居探しをしている頃でしょう(僕も福岡から上京してきたときは住い探しには慎重でした"(-""-)")。

ところが僕が専門にしているクラゲの中にはとんでもない所に子供を住ませるものがいるんですよ!!(;゚Д゚)
それがこちらです!!ジャーン!

IMG_3439.jpg

アマクサクラゲ(Sanderia malayensis)です!!
九州は天草地方から見つかったことが名前の由来なんです(^^)
クラゲを食べるクラゲで、餌はミズクラゲ(Aurelia aurita)の触手を少し切って与えています(数日経てばまた再生するのでご安心を)。

この子はまだ子どもですが、成長すると傘だけで20cmにもなるんですよ(≧▽≦)
このクラゲから生まれた子供(プラヌラと言います)は体にある微細な毛で頑張って泳ぎ、適した場所を見つけるとそこに付着してポリプという形態になります。

ポリプが付着する場所は種類によって異なりますが、アマクサのポリプは何とここに付着しようとするのです!

IMG_20150306_183434_201503231828088e7.jpg

実はサツマハオリムシ(Lamellibrachia satuma)の管の表面に付着するのです!!!!(;゚Д゚)
九州の鹿児島湾奥には水深100m付近に本種のコロニーがあるのですが、その管にはアマクサクラゲのポリプがびっしり付着していたことが報告されています!

アマクサクラゲの産卵は海の表層付近で行われると思われますが、そこから水深100mまで潜行してサツマハオリムシの管に付着するので、水温や水圧の変化は相当なものでしょう(・へ・)

そんな過酷な環境変化にもめげず、生きるために試練を乗り越えながら成長していくところは、僕の人生においても学ぶべき点が多いなと思います(クラゲに教えられるとは(笑)(;'∀'))

なぜこのような場所を選んで付着するのか、それはよくわかっていません。
近々、この様子をラボで飼育しているアマクサクラゲのポリプとハオリムシの管を使って水槽内で再現しようと考えています!!\(^o^)/

完成したらまた報告するので、楽しみにしていてください!!(≧▽≦)

それでは今日はこの辺で~~~(^^)/~~~
(写真提供して頂いた同じスタッフの坂井さんありがとうございました!)

2015/03/23(月) 18:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんにちは。
ラボスタッフの山中です。

先日、北里大学の会報である、
「Sophia Kai Ergon」に載る写真の撮影を行いました。

IMG_4816_201503201627567cb.jpg

IMG_4821.jpg


このような感じで皆さん仲良く楽しくやりました。

どのような写真が載るかは、実際に会報を見てからのお楽しみです
(^<^)

2015/03/22(日) 07:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム