プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
どうも!ラボスタッフ3年の竹内です~

今回はネンブツダイ(Apogon semilineatus)についての紹介です!

1422669162001.jpg


ネンブツダイは入口から入って3番目の水槽にいます。

その水槽には他に似ている魚がいますがそいつとはまた別のやつです。

そもそもなぜ、ネンブツダイと言われているのかというと

彼らのオスは口の中で卵を守り、卵のケアの際に新鮮な海水を取り込みます。

その時に口をパクパクさせる姿が念仏を唱えているように見えるためにネンブツダイと呼ばれてます^^

ですから、是非とも念仏を唱えるところを見に来てください(≧▽≦)

それではまた次回~

おまけ
1422669146599.jpg

!?
スポンサーサイト

2015/01/31(土) 12:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさんこんにちは!
ラボスタッフの武井です!今日は寒いですね…
今日はラボの生き物の紹介ではなく告知?をしたいと思います!
明日ラボスタッフ数名でこちらの生き物を採取に行ってきます♪

P1130404.jpg
ダンゴウオ Lethotremus awae です!体が丸くお団子みたいで可愛いですね!
このお魚は冬場の水が冷たくなる時期になると磯などに現れます!
この写真の個体はオレンジ色っぽい体をしていますが、
赤色や緑色などさまざまな色がいるので見ていてとても綺麗なお魚です!

この写真の個体は昨年たまたま見つけることができたのですが、
今年も見つけることができるのかな…
明日の採取で見つけることができたらラボでも展示をしたいと思っています!
期待しててください(^-^;

では( `ー´)ノ

2015/01/30(金) 15:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは。
ラボスタッフ3年の高橋です。

先月サカサクラゲ Cassiopea ornata
の外部濾過装置を掃除しようとふたを開けたら
何と!!


サカサクラゲ 稚クラゲ

サカサクラゲ 稚クラゲ2

サカサクラゲの子どもが(゚Д゚;)

密閉された空間でいつの間にか
卵から1cm位まで成長しててビックリしました(*´▽`*)

しかもこの子は、本来一緒に生活している褐虫藻がいない
真っ白な個体なのです。

本当は、大人のサカサクラゲの様な色をしているはずなのですが、
DSC_1593_20150128135922d7d.jpg


この様にいつまでも色(褐虫藻)がつかずにいるので
とても珍しいです。

白いまま大きくなったら展示できないかなぁ
と考えつつも早く色づいてほしいです。


ではこの辺りで失礼させていただきます。

ありがとうございました  m( _ _ )m

2015/01/29(木) 12:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちはー3年の曽我部でーすー
今回はじゃんじゃじゃーん(^<^)

yadokari

コブヨコバサミClibanarius infraspinatusでーす。ヤドカリでーす。
ヤドカリは成長に合わせて引っ越しを行います
その引っ越しの瞬間をカメラに収めましたー

貝殻の大きさ、穴が開いてないかなどを調べたあと
脚でしっかりと貝殻を固定して…
d.jpg

おなかから新しい殻に入ります!
FullSizeRender.jpg

この間、0.5秒!!すごいです!!
FullSizeRender (2)


いつものんびりしていますがこのときばかりはヤドカリの違う面がみれました(^<^)ちゃんちゃん。
続きを読む »

2015/01/28(水) 18:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |

 おはこんばんちは、アクアリウムラボのウツボ担当(?)サカイです。
 
 最近常設展に新しいクラゲが追加されたので紹介しようと思います。↓

bizen
                 ビゼンクラゲ
                 Rhopilema esculenta

キレイですね(-ω-)

 こちらのクラゲ、食用にされているそうです。
個人的にはクラゲの食べ方で思いつくのは、バンバンジーに入ってるイメージがありますが、塩漬けや酢の物として食べるそうです。
 クラゲに限らず、「どうしてこれを食べようと思ったんだろう」と思う食べ物は多々ありますが、最初に食べようとした人はなかなかギャンブラーだと思いますね(;´Д`)


 記事が短いとさみしい(閣下にもっと書きなよって言われそう…)ので今日行った作業を少しだけ書きたいと思います。
アクアリウムラボは、一階の常設展のほかに海洋棟の2階と3階に水槽があります。3階の水槽が空いていたため掃除とメンテナンスをして明日、生物を入れられるようにしました。何が入るかはお楽しみということで|д゚)チラ

またお会いしましょう。サヨナラ!


2015/01/27(火) 18:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さん、こんにちはーーーーーー!!
ラボスタッフ3年生の下田です。
今回は、現在展示中の混合養殖水槽の新しい仲間を紹介します♪♪

混合養殖水槽は、以前も紹介されましたが最初に混合養殖について説明します。
例えば、ある生物だけを養殖した場合、餌の食べ残しや排泄物で次第に養殖場の環境が悪くなっていきます。
この、餌の食べ残しや、排泄物を食して生きている生き物を同じ養殖場に入れることで養殖場の環境を改善しようと
するのが、混合養殖の基本的な考えです。
つまり、生態系のシステムの一部を利用した養殖方法です。
当館ではアワビの排泄物をナマコが食べて水質を浄化するという画期的な生物的濾過法を展示しています。

unnamed.jpg

ジャーン!!
これが、新しく水槽に入ったトラフナマコ Holothuria pervicaxdeです。
このナマコは、房総半島以南で見ることができます。ちなみに、食用にはなりません!!
名前の由来は、体にある茶色の斑点がトラの模様に似ているからだといわれています。
敵からの攻撃には、体内の毒や体から出すベトベトした体液で身を守ります.。

さらに、新たな仲間として
2.jpg
小さいエゾアワビが3個体入りました!!
是非みなさん水槽内を探してみてくださいね♪

ところで、アワビと言えば高級食材のひとつですよねー
食べる機会は多くはないと思いますが、お正月におせちで食べた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
毎年、私の家のおせちではアワビが入っていて今年も食べれる♪と思っていたのですが・・・・
なんと元日から熱を出して食べられませんでしたーーーーーーーー
本当に残念でした。

まだまだ寒い日が続きますが、皆さん体に気を付けてください。
春が待ち遠しいですね。
それでは、またお会いしましょう。

2015/01/26(月) 18:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは

アクアリウムラボスタッフの菅原です

この度次期リーダーに決まりまして…(;´∀`)

また大変で有意義な一年になるような気がしている今日この頃でございます

さて、今日のブログでは皆さんにベラという魚のあんなことやこんなことをご紹介したいと思います(*´▽`*)

何を隠そう私、無類のベラ好きでして…

今回は完全に私の自己満足でございます!!

まずはこちらの写真をご覧ください

4.jpg

この写真の中にベラの仲間が2匹います

6.jpg

奥で顔だけ見せているのがニシキベラ Thalassoma cupido

5.jpg

手前で寝ているのがキュウセン Parajulis poecilopterusです

ベラの仲間たちは動き回る種が多いので中々水槽内で全体の写真を撮ることができません(;´Д`)

なので私が以前に釣り上げた写真でご勘弁を…

そしてもう一種アクアリウムラボで飼育しているベラがこちら

3.jpg

ホホスジモチノウオ Oxycheilinus digrammaです

ではベラの生態を簡単にご紹介いたしましょうか

まず彼らの面白いところはあからさまに寝るところです(・ω・)ノ

8unnamed.jpg

こちらの写真のように岩のすき間で寝たり、砂に潜って寝たり、粘膜で寝袋を作って寝る種類もいます

夜に電気をつけると、起きて砂から出てくる姿が見れたりします

次に面白い生態は、性転換です

ベラは生まれたときはみんなメスで、大きくなったらオスになるのです(;゚Д゚)

不思議ですよね~

また性転換するときに体の色がガラッと変わるものもいます

メスの時は赤っぽいのに、オスになると青っぽくなったり…

もうわけわからないですね(*´▽`*)

そしてベラの一番の魅力と言えばやはり綺麗な体色でしょう

このブログですべてをご紹介することは、残念ですができません

インターネットなどで検索してもらえると綺麗なベラの写真がたくさん見れると思います

今回紹介できたのものはベラの魅力のほんの一部です

このブログをきっかけに少しでも皆さんがベラに興味をもってくれたのならば幸いでございます

現在アクアリウムラボではベラは展示しておりません

ごめんなさい

しかしいずれ必ずベラを展示いたします

リーダーの職権をフル活用してでも!!

楽しみに待っていてください

それではまた次回\(^o^)/

2015/01/25(日) 19:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
みなさま、こんにちは。
アクアリウムラボ3年の坂井です。

現在、常設展のフグ水槽で展示中の
マフグ Takifugu porphyreus
を紹介したいと思います。

マフグ

可愛い・・・というか何というか・・・何とも言い難い表情をして水槽を端から端まで
文字通り右往左往、いつも元気いっぱいに泳ぎ回っています。

マフグはその名の通り、フグの仲間です。
なので体のあちこちにフグ毒 テトロドトキシンを持っています。
具体的には卵巣や肝臓、皮膚、腸等に毒があります。
トラフグ等と同じく食用に流通していますが、
毒のない食べられる部位は個体や漁獲場所によって異なり、一般人が捌くのは大変危険です。
免許のない方は一から捌くのはやめておきましょう。。

さて、そんなマフグですが漢字では「真河豚」と書きます。
フグを河豚と書くことはご存知の方も多いと思います。
しかしマフグを始め、多くのフグが海に生息しているのに
なぜ、河なのでしょう?

「河豚」という漢字は「ふぐ」という音に対する当て字であり漢字自体は中国に由来します。
中国では海のフグよりも黄河や揚子江などに生息する河のフグが身近だったため「河豚」となったそうです。
間違えて「海豚」とか書いてしまうとイルカになってしまうのでご注意ください。

1月も残り一週間程となり暦の上では春が近づきつつあります。
といってもまだまだ寒い日は続きます。
寒い日には鍋とかいいですよね。フグ鍋(てっちり)とか食べたいですね。
自然界のマフグの旬は冬です。今が旬です!
ちなみにアクアリウムラボのマフグは一定の水温で飼育しているので旬も特になさそうです。
食べる予定もないですが(^<^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
インフルエンザもピークとなり、今後は終息していくようですが
まだまだ流行っておりますので健康にはお気を付けください。

2015/01/24(土) 16:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |


おはようございます!!
こんにちは!!
こんばんは!!
ラボスタッフ3年の飯田です(閣下こと八重野の下僕|д゚))

昨日まで冷たい雨や雪で寒かったですね(;´∀`)
今日はとても天気も良く暖かくてお出かけにはいい日和でした(^o^)/

いい天気の中今日は、とある川へお魚採取へいきました!!
結果は


川 採取

どーーーーーん!!
たくさん採れました!!
このうちの何匹かはラボに持ち帰りストックとして飼育します(*´▽`*)
展示する機会が来ればご覧になれるかもしれません!!

次はどこへいこうかな!!
次回もお楽しみに( *´艸`)


2015/01/23(金) 17:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんばんは。
ラボスタッフ3年の山中です。


北里アクアリウムラボでは、この時期から海洋生命科学部2年生の新規ラボスタッフを募集しています。

そして昨日20日から、新規スタッフのラボ体験が始まりました。

体験にやってきた2年生たちは、普段やったことのない作業に戸惑いながらも、

楽しそうにやっていたのでラボとしては嬉しい限りです。



1月末まで体験活動は続き、2月に入ってからは2年生が正式に加入し、

ラボは新体制となります。

引き続きより一層見やすく、楽しく、面白い展示を企画していきますので

ぜひ、北里アクアリウムラボにお越しください!!



P.S.

只今、とても珍しく、見た目も面白い生物を展示するために準備をしている最中です。

お楽しみに!!


2015/01/21(水) 19:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム