プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック
おはようございます
こんにちは
こんばんは

ラボスタッフの閣下こと八重野です(*´▽`*)

ニュースでは帰省ラッシュが始まっていると言われる今日この頃…
ラボスタッフの中には一人暮らしをしていて
この時期に帰省するというメンバーも多いです
きっと年始にはお土産をいっぱいもらえると
実家から通っている閣下は期待しています(笑)

ということで
今回は年末年始の北里アクアリウムラボの休館日の案内になります

北里アクアリウムラボは
12月30日~1月3日までの間
お休みとさせていただきます

ではでは皆さん
風邪やインフルエンザが流行っていますので
手洗いうがいをしっかりして年末年始をお過ごしください(・ω・)ノ
スポンサーサイト

2014/12/28(日) 17:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さん こんにちは~(*´▽`*)
ラボスタッフ3年のナベちゃんこと渡部でーす

さて、今回は当館の常設展の一部であるアワビとナマコの混合養殖水槽のリフォームについてで~す(パチパチ)


混合養殖というのは互いに競争関係でない、もしくは互いに利益をもたらす種同士を同じ環境内で飼育する方法のことで、実際に一部の養殖場でもこの手法が取り入れられてるんですよ"(-""-)"

当館ではアワビの排せつ物をナマコが食べて水質を浄化するという画期的な生物的濾過法を展示しています。




しかし、この展示には一つ問題がありました!!!!(゚Д゚;)

それは水槽内に入れた金網が錆びて水槽が汚れ、見栄えが悪くなったということでした!!


混合養殖水槽は中間部を金網で仕切り、上部にアワビ、下部にナマコを入れて展示していました。
(上層のアワビが排泄した糞便が下層に落下し、それをナマコが食すという仕組みです(゚∀゚))

その結果、時間と共に金網が錆びてボロボロになるわ水面に油膜を貼るほど汚れるわフィルターにサビが付着するわの三重苦にスタッフ一同頭を抱えていました(;´Д`)

とりあえず水槽内の生体に大きな被害はありませんでしたが、やはり展示面や飼育面をも配慮して、何か代替できるものを探すことになりました。


色々なアイデアが出た結果、現在のレイアウトはこのような感じになりましたーーー!!


混合養殖

金網をプラスチックのカゴに代用してその中にアワビを入れ、水流で流れないように上部を紐で縛ってみました!(^o^)/

これなら水質が汚れるという事態は減少するでしょう!!

今後の課題としては、水槽内のナマコの種類を増やそうと考えています!!\(^o^)/
そして、アワビの様子を観察しやすくするために、展示窓側のカゴの側面をガラス張りに改造しようとも考えています!!

こんな感じで、我々スタッフ一同は来客の皆様そして展示生物にも配慮をしていくために、日々工夫を凝らしていく所存です!

そして僕も最近覚え始めたブログの書き方も段々慣れてきました( *´艸`)
この調子で当館の魅力を紹介できるように貢献していきたいと思います!

以上、次回をお楽しみに~~(@^^)/~~~

2014/12/26(金) 17:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!
ラボスタッフ3年の武井です!本日が初ブログです!
よろしくお願いしまーす!

今日はクリスマスイブですね!皆さん楽しんでいらっしゃるでしょうか?
僕はとっても楽しんでます。( 一一)はい。

さて...今日紹介する生き物はこちら!

IMG_6914.jpg

モクズショイ Camposcia retusaです!
とっても可愛いですよね!

このカニは体にマジックテープの様な毛が生えており
小さな石ころや海藻などを付けて外敵から身を守っている
という少し変わったカニなのです。
写真でも足のところに石を付けているのがわかると思います。
モクズショイと石のように恋人たちがくっついてくれるといいですね...|д゚)

現在は展示していませんが近々展示したいなーと思っています!

2014/12/24(水) 16:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは

ラボスタッフの閣下こと八重野です

最近寒い日が続いていますね
12月はクリスマスに大晦日とイベントがたくさんあって楽しい反面
忙しさで体調を崩される方も多い時期ですので
お気を付けください

そんな寒い時期を意識してラボ正面の3m水槽の装飾を変えました(*´▽`*)
IMG_6842.jpg

IMG_6843.jpg

IMG_6844.jpg

IMG_6845.jpg


ラボで1番大きい水槽だからできる季節に合わせていろいろな工夫ができます!

ぜひ冬仕様の水槽を見に来てください

2014/12/20(土) 17:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは

ラボスタッフの閣下こと八重野です

前回までは12月7日のボーノでの展示についてでしたが
今回は常設展紹介に戻ります(・ω・)ノ

今回紹介するのは
IMG_6834.jpg

ボーノでも展示したクラゲが常設展にも登場!
アカクラゲ Chrysaora pacifica

長い触手に赤い色彩・・・

美しさを感じるクラゲですが
毒性が強く刺されると火傷のような痛みと共に腫れ上がります(゚Д゚;)

まさに
美しいものには棘(毒)がある
です


是非ともボーノで見逃してしまった人も
ボーノでファンになった人も見に来てくださいね

2014/12/18(木) 21:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんばんは、曽我部です(^<^)

長々と続いた「ボーノ移動水族館 ~水槽編~」も最終章となります。
残り5水槽、駆け足となりますが紹介していきます(^<^)

まずはヤドカリ水槽です!
ヤドカリ
カニ・ヤドカリ・カニダマシの脚の働きの違いをテーマにしたものです。

動物水槽
動物
和名に動物の名前が入っている魚の水槽です!なぜその動物の名前が入っているのか子供たちは興味津々でした!

金魚水槽
キンギョ
金魚を例に、いろいろな生き物で行われている品種改良について紹介しました。

擬態水槽
擬態
擬態する魚を探す水槽です!どこにいるのか子供たちは目を凝らして探していました!!

ウナギ水槽
ウナギ
ウナギの粘液の機能についての水槽です!うなぎを初めて見て興奮している子どもがたくさんいました!


ボーノ移動水族館の紹介は以上です!
来場者のみなさんが楽しんでくださったことがなによりの収穫です(^<^)

来年にまた行いますので、その際は是非いらしてください(^<^)


2014/12/14(日) 19:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆様こんばんわ!
今日はブログ歴の浅いラボスタッフ3年の渡部が執筆させて頂きますm(__)m

さて、前回に引き続き先週我々がボーノで行った移動水族館の紹介ということで、今回はこの企画の展示水槽を大まかに紹介しちゃいたいと思います~ パチパチ


まずはこちら!

タッチプール

タッチプールで~す
ここにはヒトデやウニ、ナマコが入っていて、黒い仕切り版の奥にはマダコも入れてお客さんに間近で見て触っていただきました!

タコをプールに入れた時は水質が合わなかったのか隅っこで固まってましたが、だんだん活発になってきて動くようになり、それを見た子供たちも感動している様子でした( *´艸`)

ちなみに前方で解説している長髪のチャラ男が僕です(;'∀')

続いてはこちら!

危険水槽

その名も”危険水槽”
背びれや体内に毒をもつ魚やカニを展示して、磯で見つけたら気を付けてほしいというコンセプトで作りました!

さて、自分が担当した水槽も紹介し終えたのでこの辺で・・・・・・・・・・・ってなわけにはいきませんからね(-ω-)/

ではどんどん行きましょう!続いてはこちら!

クラゲ

幻想的な雰囲気漂う”クラゲ水槽”です!!
今回はミスクラゲ、アカクラゲ、そして彼らのエサであるアルテミアも一緒に展示しました!
流れに身を任せてふわりふわりと漂っているクラゲに来客の皆さんも癒されたのではないでしょうか?(*´▽`*)

そして本日最後に紹介するのはこの水槽です!!!!

淡水水槽

”淡水水槽”で~す(@^^)/~~~
川遊びや水田に生き物採集に行かれた方は馴染み深い水槽だと思います。
この水槽にはお子様だけでなく高齢者の方々からも人気がありました\(^o^)/!!!

というわけで、スタッフの疲労の関係上、今回の展示紹介はここまでにしたいと思いますm(__)m
(次回の人あとは任せた!!)

それでは次回をお楽しみに~~~(≧▽≦)

2014/12/12(金) 19:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |
皆さんこんばんは。

ラボスタッフ3年の山中です。


先日、各水槽を紹介すると言いましたが、早速話がそれます。

12月7日にボーノで行われた子ども体験イベントでは、私たちラボスタッフは移動水族館の他にも
アクアカルチャーさん(http://aquacultur3.wix.com/aquaculture)のたこ解剖教室のお手伝いもしました。

IMG_1834.jpg

当日は30人の子供たちに参加して頂き、整理券は早々に捌き終わり、
無事好評に終わりました。

IMG_1833.jpg

参加できない子どもたちのためにモニターを別で用意して、たくさんの方にも見て頂きました。


たこ解剖教室を開いて下さった、アクアカルチャーの青木さん
その手伝いをしてくれた、ラボスタッフの菅原君、坂井君

ありがとうございました。

IMG_1874.jpg
写真左から、坂井君、菅原君、青木さん(一番カッコいい)

次回こそは各スタッフ企画の水槽紹介があると思います。

お楽しみに!!

2014/12/10(水) 18:58 | コメント:1 | トラックバック:0 |
みなさま、こんにちは。
今回のブログは稚拙ながら3年 坂井の執筆でお送りいたします。

昨日、12月7日、相模大野ボーノにて子ども体験イベント「ここに魚が!?遊び場が!?」がありました。
北里アクアリウムラボでは、イベント内で移動水族館を行いました。

やさしいおじさん

小学生以下の子どもたちを対象として合計13本の水槽の展示とタッチプールを行いました。
「危険ないきもの」や「動物の名前」など
子どもたちに興味を持ってもらえるようなテーマを考え、水槽を展示しました。

本日は、子どもたちにたくさん楽しんでもらえた、
「タッチプール」と「おえかき水槽」について書きたいと思います。

まず、タッチプール水槽です。
トロピ

イトマキヒトデ Patiria pectinifera
ムラサキウニ Anthocidaris crassispina
クモヒトデ Ophioplocus japonicus
ニセクロナマコ Holothuria leucospilota
マダコ Octopus vulgaris
を水槽に入れ、子どもたちに触ってもらい、その感触を楽しんでもらいました。

もうひとつ、おえかき水槽では、
おえかきん

このように、水槽に入った生き物を見て、その生き物の絵を描いてもらいました。
ちなみに、水槽に入っていた生き物は
キュウセン Halichoeres poecilopterus
ニシキベラ Thalassoma cupido
ホンベラ Halichoeres tenuispinnis
クロホシイシモチ Apogon notatus
ネンブツダイ Apogon semilineatus
リュウグウハゼ Pterogobius zacalles
ポッドベリーシーホース Hippocampus abdominalis
です。
カラフルで特徴的な生き物たちを見て、
子どもたちに楽しんでお絵かきしてもらえたかと思います。

移動水族館を含め、イベントが大きな問題もなく無事に終わり良かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
アクアリウムラボメンバーが一生懸命に考えたテーマ水槽については後日紹介致します。
お楽しみに!!

2014/12/08(月) 19:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おはようございます
こんにちは
こんばんは

ラボスタッフ閣下こと八重野です

12月に入り寒い日が続いていますね
鍋やおでんが美味しい時期であるとともに
炬燵の居心地がよくなる気温です( *´艸`)

生体たちの中には暖かい海にすむ子がいます
IMG_1183.jpg

サンゴガニの1種 Trapezia sp.

サンゴと共生するカニです
普段はサンゴの中で隠れていますが
オニヒトデなどサンゴの天敵が表れると
小さい体で一生懸命戦う可愛い戦士です(笑)

アクアリウムラボの水槽の中には
オニヒトデがいないため
サンゴガニはサンゴを炬燵代わりに休んでいるのかもしれませんね(*´ω`*)

たまに出てくるレアキャラですが
是非見に来てあげてください


最後になりますが
12月7日の日曜日には相模大野駅近くの
bono!3階のユニコムプラザさがみはらで
北里アクアリウムラボと和泉短期大学のはっぴぃさんとのコラボ企画が
開催されます

長い時間かけて計画を練って
子どもたちに楽しんでもらえる企画になっているので
是非こちらにも足を運んでみてください(≧▽≦)

2014/12/04(木) 20:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム