プロフィール

ラボスタッフ

Author:ラボスタッフ
北里大学海洋生命科学部
ミニ水族館
『北里アクアリウムラボ』
学生スタッフ達による日々のあれこれをお届けします。

最新トラックバック

こんばんは(*^o^*)

ラボスタッフ4年の皆川です


この前に、紹介したシクリッドがすくすくと育っているのでお知らせしたいと思います


この前紹介した赤ちゃんがこちらです。

ラボ日記


そして今の赤ちゃんのようすがこちらっ(。・ω・)ノ゙


ラボ日記

なにが違うでしょうか?

あるものが、1枚目にはあって2枚目にはありません







正解は、卵黄です!!



ここから専門的な話になりますが、

1枚目のように卵黄がついている魚のことを前期仔魚といいます

また、2枚目のように卵黄がなくなったばっかりのものを後期仔魚といいます


これだけだと、卵黄だけの違いですが1枚目の頃と2枚目の頃では明らかな違いがあります


1枚目の頃は、卵黄から栄養をもらって育っていきますが、

この頃になると自分でしっかりと泳ぐことができます

また、エサを食べることもできるようになって必死にエサを追いかけて「パクッパクッ」と食べてくれます

とてもカワイイです(≧▽≦)




最後に、宣伝をしたいと思います


来週の11月2、3日(学園祭)に相模原キャンパスで企画展を行います!!

場所の詳細は左の地図をご覧ください。

3年生のスタッフ達が準備に向けてガンバっております。

さてどんな展示がみれるのでしょうか?お楽しみにっ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


つづいての内容は、茅ヶ崎市民の人必見です!

11月3日に、茅ヶ崎市の中央公園にて移動水族館を行わせていただきます。

お時間がありましたらお越しください


ではっ



皆川


スポンサーサイト

2013/10/27(日) 19:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは(」・ω・)


ラボスタッフ4年の荒井です。



今日は、私たちスタッフの気まぐれで展示内容を更新する「気まぐれ水槽」についてご紹介したいと思います!


アクアリウムラボの中に入ったところ、3m水槽の裏手にある水槽が、気まぐれ水槽です。



ラボ日記-気まぐれ

以前、気まぐれ水槽で展示している生体の「一部」を写真で紹介したのを覚えていますでしょうか?

↓こちらの写真です。


ラボ日記



どんな生体なのか分かりましたでしょうか?



正解は・・・


ラボ日記-ウミシダ
ニッポンウミシダOxycomanthus japonicusです!


来館してくださったほとんどの方が「初めて見ました!」と驚いた様子で見学してくれました!

この生き物・・・植物?動物?


私は初めて見たとき、海藻の仲間だろう!と思いました( ̄Д ̄;;

みなさんはどちらに見えますか?



もうまもなく「ラボスタッフの気まぐれ水槽」の内容を変更する予定です!


気になった方はお早めにいらしてください!



スタッフ一同、みなさんのことをお待ちしています!




荒井


2013/10/18(金) 17:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんばんは、ラボスタッフの池永です。

今回、フグの水槽に新しい仲間が加わりましたので紹介したいと思いますっ!!


それがこの子・・・

ジャンッ!

ラボ日記

キタマクラ Canthigaster rivulata の子どもです(>▽<)v

この子は水槽内の瓶の陰によく隠れており、そこから水槽の外の様子をチラ見しています。

恥ずかしがり屋?かわいい☆



さて、このキタマクラ。フグにしては奇妙な名前だと思いませんか?

それは、このフグを食べると北枕の寝かせられる(=死ぬ)という非常に物騒な由来がもとになってます。怖いですね~。 

実際は「筋肉が無毒」とされてます。しかし、地域によっては毒性を示すので食べるのは避けましょう。


見た眼が地味で毒も怖いキタマクラちゃんですが、瞳が深い緑色に輝いていて美しいです。

いつかアクアリウムラボにいらしたとき、是非このフグと見つめ合ってみて下さい。



お待ちしています。



池永







2013/10/14(月) 19:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは
ラボスタッフ4年の板橋です。

今日はとても嬉しい報告です(・ω<)



現在、北里大学の医療衛生学部棟で展示しているシクリッドが子どもを産みました!!

$ラボ日記


$ラボ日記


大きさは3mmくらいでしょうか
とっても小さくて可愛いです。(*´ω`*)
本当に生まれたばかりなので、まだお腹に卵黄を持っていて、ここから栄養をもらっています。

今はこの子たちはバックヤードで飼育していて、展示することはできませんが、
写真でゆるしてください(^_^;)

もう少し大きくなったら展示する予定なので、ぜひ見に来てください。(^^♪

板橋

2013/10/11(金) 17:48 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんばんは~

最近、クラゲのことで頭がいっぱいな皆川です(・∀・)



今回紹介するのはこちらですっ!


ラボ日記

小さい点しかないように見えますが、しっかりと写っています。


さあいったい何匹いるでしょうか?








正解は6匹です!!


ラボ日記

この写真を見て、

「拡大してもぼやけてるじゃないかー」と思っていると思います。

すみません、これがデジカメの限界ですm(_ _)m




この小さい生き物の正体はサカサクラゲCassiopea ornataの赤ちゃんです。

このクラゲは私がアクアリウムラボに入ってからずっといるクラゲで、

現在、長期展示に向けて子育て中です。



写真の白い矢印の方は「エフィラ」といって、これが大きくなると展示しているクラゲの形になります。

写真の赤い矢印の方は、これからエフィラになろうとしている「さらに小さい赤ちゃん」です。

このようにかなり小さいので目が少し疲れます( ̄Д ̄;;


この赤ちゃんがもう少し大きくなったら展示したいと思いますので

その時には、ぜひお立ち寄りください。


皆川









2013/10/10(木) 23:44 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんにちは、ラボスタッフ4年の川嶋です(≡^∇^≡)


久しぶりにブログを書くので、少々緊張しています(;^_^A


今回、ご紹介する生物はこちらの


ラボ日記


ブラウントラウトSalmo truttaです。


このブラウントラウトは、ニジマスOncorhynchus mykissと同じ外来種であり、


日本の河川での自然繁殖も確認されています。


外来種としての影響は、他のサケ科魚類との交雑や餌を食べ尽くしたり、大型になると他の魚を食べてし


まうため、生態系に深刻な影響を与えています。


みなさんは外来種といったら、ブラックバスを思い浮かべると思いますが、ブラウントラウトはみなさんの


知らない所で、多大な被害をもたらしています。



川嶋



PS:今から約一ヶ月後の11月2、3日に北里大学で学園祭(北里祭)が行われます。その際に我々アクアリ


ウムラボも企画展を行います。去年はたくさんの人が見に来られました。ぜひ、北里祭に来られる時には


アクアリウムラボの方にもお越し下さい。






2013/10/06(日) 16:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
こんにちは!


北里アクアリウムラボ4年の荒井です~。


先日の9月28日土曜日は、北里大学の進学相談会がありました!
$ラボ日記


多くの方が来館していただきました!

海洋生命科学部に興味を持ってくださった高校生の皆さんが私たちの行っている研究について、熱心に見学してくれました。

$ラボ日記


少しでも海洋生命科学部について興味を持っていただけたらうれしいです!




また、進学相談会と同時に展示を始めた生体を少し紹介します!

今回の「ラボスタッフの気まぐれ水槽」で紹介する生体は・・・?


$ラボ日記


!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

これは今回の「ラボスタッフの気まぐれ水槽」で展示を開始した生体の一部です・・・
展示開始の次の日の朝に「自切」をしていました。。。


さて、一体どんな生体の展示を始めたのでしょうかヾ(@°▽°@)ノ


ぜひ、北里アクアリウムラボまでお越しください!


スタッフ一同、お待ちしています!



荒井

2013/10/01(火) 15:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム